日刊サイゾー トップ > 芸能  > 熊田曜子のボディがまた進化

ママタレ・熊田曜子が低迷中……また進化したボディ披露も“ドヤ感”にどっちらけ「はいはい、すごいすごい」

kumada0330.JPG熊田曜子オフィシャルブログより

 タレントの熊田曜子(32)が、さらに引き締まったセクシーなボディーラインをブログでアピールした。

 30日のブログで、胸と股間を画像加工で隠した裸体の写真を投稿。元画像が水着姿なのか、あるいは全裸なのかはうかがい知れないが、驚くほどに細いウエストや、腹筋の縦筋などが見てとれる。

 熊田は、「趣味のベリーダンスはかれこれ1年くらい行けてなくて エステも年に1回行くか行かないか ジムは10年ほど前に通っていましたが合わなくて1ヶ月でやめました」としながらも、娘と公園などで一緒に走り回っているうちに、「筋肉もりもり」になったと報告。さらに、公園でママ友から「子供も楽しそうだけど、ママが1番楽しそう」と言われたエピソードや、「ママと毎日遊んでくれてありがとう」という娘への温かいメッセージも添えられており、良きママぶりがうかがえる。

 しかし、今回の写真に対し、ネット上では「見せなくていいよ~」「はいはい、すごいすごい」「確かに産後にしては細いけど、裸の写真をわざわざブログに上げなくても……」と冷めた声が目立つ。

 熊田といえば、2012年12月に第一子となる女児を出産したことをテレビ番組で報告。そのまま育児休暇へと入ったが、約半年後の13年8月にママ向けダイエット本『食べて痩せる-3kg! ヘルシー産後ダイエット 愛されママライフ』(廣済堂出版)を出版。さらに同月、『浜ちゃんが!』(読売テレビ)のママ企画でバラエティ復帰。さらに『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、『もてもてナインティナイン』(TBS系)と出演が続き、ママトークに花を咲かせていた。だが、最近の目立った活動といえば、準レギュラーの『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)くらいのもの。再び、メディア出演の機会が減っている。

「熊田は、2012年12月に逮捕者が出た“ペニオク詐欺事件”で話題になりましたが、その頃はちょうど産休に入っていたため、バッシングの直撃から逃れられた。本人もしらを切り通し、産後にしれっと芸能界に復帰したが、案の定ペニオク騒動を蒸し返され、批判の的に。また、ママタレのキモともいえるブログの内容が『幸せアピールでしかない』『子育ての参考にならない』とさほど共感を得られず、世のママからの好感度は微妙。今回の裸体写真もそうですが、本人に漂う“ドヤ感”が、ママタレとしての評価を下げているのは明白です」(同)

 産後も、現役グラドルとして活動する熊田。毎日のように子育てブログを更新し、良いママアピールに余念がないが、世の女性たちを味方につける日はいつになるのだろうか?

最終更新:2015/03/30 23:00

ママタレ・熊田曜子が低迷中……また進化したボディ披露も“ドヤ感”にどっちらけ「はいはい、すごいすごい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

タレントの熊田曜子(32)が、さらに引き締まったセクシーなボディーラインをブログでアピー...
写真