日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『水曜歌謡祭』低調発進のワケ

和田アキ子&AKB48にウンザリ!? 『水曜歌謡祭』7.3%低調スタートに「長く持たなそう」の声

suiyoukayousai0416.JPGフジテレビ『水曜歌謡祭』公式サイトより

 生放送の音楽バラエティ番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系/毎週水曜19時57分~20時54分)が15日にスタート。2時間スペシャルの初回は、平均視聴率7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とイマイチだった。

 同局の生放送の音楽レギュラー番組は、1994年に終了した『MJ -MUSIC JOURNAL-』以来、21年ぶり。森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務め、制作は同局の看板番組『FNS歌謡祭』『FNSうたの夏まつり』のスタッフらが手掛ける。

 同番組は、「日本音楽史に残る名曲を、素晴らしい歌声でお届けするエンタテインメント番組」がコンセプト。初回では、36組56名のアーティストが、生演奏をバックに、2時間で“春にまつわる歌”など32曲を歌唱。“口パク”は一切なく、『FNS歌謡祭』さながらの豪華なステージが繰り広げられた。

「前クールで放送されていた『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(今月から火曜20時台へ移動)の視聴率が10%前後。スペシャルだと12%を超えていましたから、今回は豪華な内容のわりに寂しい結果となりました。次回以降はパワーダウンするでしょうから、今後の数字が心配ですね」(テレビ誌記者)

 記念すべき1曲目は、和田アキ子とAKB48のコラボによる「私がオバさんになっても」(森高千里)。2曲目は、ももいろクローバーZによる「色・ホワイトブレンド」(中山美穂)。3曲目は、NEWS・増田貴久、K、クリス・ハートによる「マイ・ピュア・レディ」(尾崎亜美)と続き、以降、工藤静香、槇原敬之、Flower、華原朋美、May J.、鈴木雅之など、『FNS歌謡祭』の常連アーティストが続々登場。ラストは、出演者全員による「微笑みがえし」(キャンディーズ)で幕を閉じた。

 ネット上では、「生放送の臨場感がよかった」「懐かしい曲がたくさん聞けた」「森高さんの力の抜けた司会が素敵」「カラオケに行きたくなる番組」といった賛辞も見受けられるが、「この内容で、毎週もつのかな?」「すぐに打ち切られそう」「ターゲットが誰だかわからない」「声が小さいAKB48や、歌唱力のないももクロは勘弁してほしい」といった声も目立つ。

12

和田アキ子&AKB48にウンザリ!? 『水曜歌謡祭』7.3%低調スタートに「長く持たなそう」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

DJ HASEBE語る志村けん

生放送の音楽バラエティ番組『水曜歌謡祭』(フジテレビ系/毎週水曜19時57分~20時54...
写真