日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 元AKB48の意外な就職先とは?

女子アナ試験には落ちていた! 元AKB48・仲俣汐里の意外な就職先とは?

nakamatashiori0422.jpg『AKB48公式生写真 AKB 1/149 恋愛総選挙【仲俣汐里】』AKS

 2013年9月にAKB48を卒業した仲俣汐里が、意外な業界に就職していた。

「仲俣はスイス生まれで、AKB時代には早大政経学部経済学科に在学していた、メンバーきっての才媛。10年に『10期生オーディション』で合格し、6月に劇場デビュー。昇格するまでに140公演に出演した。第3~5回総選挙では、いずれも圏外で人気メンバーではありませんでしたが、ファンの間では努力家として知られていました」(芸能記者)


 そんな仲俣の名前が一部メディアに大きく取り上げられたのは、彼女が就職活動していたときのこと。

「テレビ各局のアナウンサー試験を受験していることが分かり、AKB48グループ出身の女子アナが誕生するかもしれないと報じられました。自身の卒業公演でも、『もしかしたら、またみなさんの前に出られるかもしれない』と、期待に胸を膨らませていました」(同)

 ところが、そんな第2の夢にも破れてしまっていたようで、この4月になって大手玩具メーカーに就職していたことが判明した。

「社員に向けた新人紹介の資料には、『フットワークが軽いです。マイペースですが、やるときはやります!』『最も子供に近い社会人になっていたい!!』と抱負を語っています」(同社関係者)

 元国民的アイドルグループメンバーの入社に、社内はさぞかし色めき立っているのかと思いきや、

「彼女がAKBにいたことは社員も知っていますが、アイドルファンでない普通の人からすれば『誰?』という感じで、特別盛り上がったりはしていませんね。一部の若手社員は、合コンに持ち込めば人気メンバーに会えるかもしれないと、仲良くなる機会をうかがっていますけど(笑)」(同)

 「会いに行けるアイドル」から「来社すれば会えるOL」へ。AKB時代の経験を生かして、新天地でも活躍してもらいたい。

最終更新:2015/04/23 12:00
こんな記事も読まれています

女子アナ試験には落ちていた! 元AKB48・仲俣汐里の意外な就職先とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

2013年9月にAKB48を卒業した仲俣汐里が、意外な業界に就職していた。「仲俣はスイス...
写真