日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾野剛に現場から意外な評判?

ブレーク中の綾野剛に現場から意外な評判?「女性陣には優しいが……」

ayanogo0427.jpg

 5月30日に公開される映画『新宿スワン』で主演する綾野剛。昨年主演した映画『そこのみにて光輝く』での演技が好評だったのか、映画のオファーは増えているという。

「今年だけでも出演作が主演作品を含めて4本あります。来年には前篇後編の大作映画『64 -ロクヨン-』にも出演します。若手俳優では最も勢いのあるひとりでしょうね」(映画関係者)

 ところが、現場サイドからは違った評判の声が上がっているそうだ。

「彼は、確かにこと演技に関してはあまり言うところはないかもしれませんが、態度に少し問題があるのではないでしょうか。現場でも『まだ用意できないの?』って言ってスタッフをけしかけてますからね。『俺はもう用意できた』と“オレ様”発言ですよ。あくまで現場に合わすのが俳優さんの仕事のはずです。彼と仕事をするのを嫌がるスタッフは多いですよ」(映画スタッフ)

 先日も、破局した元カノ戸田恵梨香が破局した理由を「オレ様ぶりがひどかった」とか「天狗になった」と話していたことが一部週刊誌で報じられたが、

「実際、スタッフたちからの受けは最悪ですが、女性陣には優しいので共演の指名は多いそうです。その辺りもスタッフたちの癪に障るのだとか(苦笑)。なので、このまま生意気な路線を貫くと仕事を拒否するスタッフが増えてオファーそのものが減っていく可能性もありますよ」(芸能事務所関係者)

 俳優は仕事があってこそ輝くものだが――。

最終更新:2015/05/07 10:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ブレーク中の綾野剛に現場から意外な評判?「女性陣には優しいが……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...…
写真