日刊サイゾー トップ > 芸能  > AKBのAV転向にアダルト業界困惑

元SKE48メンバーのAV転向にアダルト業界が困惑中「ハロプロとはプロ意識の違い?」

mikami0514.jpg『Princess Peach 三上悠亜』(MUTEKI)

 元SKE48の鬼頭桃菜とみられる女性が、“三上悠亜”名義でAVデビュー。6月にMUTEKIから発売される『Princess Peach』は、わずか1日で予約が完売する人気を見せている。

 鬼頭は2013年にAKB48メンバーが競うグラビアコンテストでグランプリを獲るなど、AKBファン内での知名度は高かった。そんな彼女がフェラチオや3Pに挑むのだから、予約が殺到するのも当然だろう。


 AV界も一気に活況づきそうだが、意外にも関係者の多くは、彼女のデビューに困惑しているという。

「AKBが国民的アイドルグループと呼ばれるようになり、真っ先に割を食ったのがグラビアアイドルたちでした。漫画誌やグラビア誌がすべてジャックされ、主戦場を荒らされたグラドルたちは、いまや絶滅の危機に瀕しています。さらに、昨年あたりからはAKBメンバーのファッション業界への進出が目立つようになり、今度はファッション誌モデルたちの居場所が次々と奪われていった。そして、いよいよ『セクシー女優』たちまでも、AKBグループに駆逐されてしまうのではと、AVプロダクション関係者たちはみな戦々恐々となっています」(週刊誌デスク)

 これまでAKB1期メンバーの中西里菜(AV名・やまぐちりこ)を皮切りに、AKB9期・高松恵理(橘梨紗)、AKB4期・成瀬理沙(逢坂はるな)、AKB3期・米沢瑠美(城田理加)、SKE4期・野々山茉琳(川瀬ともか)と続き、SKE2期の鬼頭で、「セクシー女優」は6人目となる。彼女たちがアダルトビデオの売り上げやヌードグラビアまで独占してしまいそうな勢いなのだ。

「確かに、MUTEKIの契約金は業界の中ではトップクラスですが、それでも税金とか引かれたら、手元に残るのは数年暮らせる程度。老婆心ながら、その金がなくなった後の人生はどうするのかと、心配になります。その点、矢口真里の事件があったとはいえ、ハロプロからAVに行った子はいない。圧倒的に、プロ意識が違うように映りますね」(同)

 果たして三上は、AV界のセンターになれるか?

最終更新:2015/05/15 14:53

元SKE48メンバーのAV転向にアダルト業界が困惑中「ハロプロとはプロ意識の違い?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

元SKE48の鬼頭桃菜とみられる女性が、“三上悠亜”名義でAVデビュー。6月にMUTEK...
写真