日刊サイゾー トップ > 芸能  > “鈴木スヌープ”誕生間近!?

“鈴木スヌープ”誕生間近!? 世界を股にかける大型犬(知名度的な意味で)がイチローになつく

snoopdog0520.jpg

 去る4月上旬、米大リーグマイアミ・マーリンズに所属するイチローが、打席登場曲をスヌープ・ドッグの楽曲「Boom」に変更したことで、今期初安打をマークしたというニュースが報道された。

 イチローがスヌープ・ドッグ……? 実は、イチローの“隠れB-BOY伝説”は、言わずと知れた有名な話。これまでにも、

「ピットブルが日本でブレークした裏には、イチローが打席登場曲で使用したから」

「フロー・ライダーが一発屋で終わらなかったのは、イチローが打席登場曲で起用したから」

「T.I.が米ヒップホップ界のキングまで登り詰めることができたのは、イチローが打席登場曲でプッシュしたから」

 など、とにかくイチローの「ラッパー・フックアップ列伝」には枚挙に暇がないほど(ほかにも「h」の文字が刻印されたdj hondaブランドの洋服やキャップを愛用したことによって、普及につながったのではないか? などが有名な話)。

 とりわけ伝説として名高いのは、「故・仰木彬監督との対談で、スヌープ・ドッグのデビューアルバム『Doggystyle』(1993年)のジャケットがデザインされたTシャツを着用して臨むイチロー」。すでにこの時点で、スヌープ・ドッグ好きを公の場で披露していたイチローだが、今年1月にニューヨーク・ヤンキースからマイアミ・マーリンズに移籍したことで初心に返ったのか、はたまた仰木監督との対談を思い返し、今こそスヌープ・ドッグに立ち返るべき! と思ったのか、真意は不明であるが、「Boom」を使用されたことで、当のスヌープ・ドッグが「イチローはマイドッグ!(※ざっくり言えば“親友”という意味)」としっぽをフリフリしているという。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“鈴木スヌープ”誕生間近!? 世界を股にかける大型犬(知名度的な意味で)がイチローになつくのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

 今、日本で最も注目を集めている競技といえば、アメリカンフットボールで間違いないだろ...…
写真