日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 運営ゴリ押しのこじまこが圏外

公式ガイドブック「12位予想」→速報「80位圏外」のAKB48・小嶋真子、運営の“ゴリ押し”は今年も実らない!?

kojimamako0526.JPG755より

 “次世代エースの大本命”といわれて久しいAKB48の“こじまこ”こと小嶋真子(17)が、「AKB48 41stシングル選抜総選挙」の速報で圏外だったことで、ファンがどよめいている。

 2012年にAKB48入りした小嶋は、同期の岡田奈々、西野未姫と共に「三銃士」と呼ばれるなど、ファンも早々に注目。選抜ユニット「てんとうむChu!」のセンターとして、昨年は冠番組『てんとうむChu!の世界をムチューにさせます宣言!』(日本テレビ系)にも出演。同年のシングル表題曲「前しか向かねえ」で選抜メンバーに選ばれたほか、現在、AKB48・島崎遥香がセンターを務めるユニット「ニャーKB with ツチノコパンダ」のメンバーとしても活躍中だ。


 さらに、女優としては昨年9月に上演された舞台『AKB49~恋愛禁止条例~』のメインキャストに抜てき。今年放送された連ドラ『マジすか学園4』(同)や、今月上演された舞台版『マジすか学園』では、“カミソリ”役としてレギュラー出演を果たした。

 若手メンバーの中でも、特に仕事の絶えない小嶋。今月発売された『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』(講談社)の編集部順位予想では12位にランクインし、表紙にも登場しているが、今月20日に発表された総選挙速報では、81位以下の“圏外”だった。

 これを受け、小嶋は自身の「Google+」で「ものすごく悔しい。悔しいじゃ表せないくらいに悔しいよ」と思いをぶつけ、「みなさん、応援よろしくお願いします!」とファンに呼びかけた。

「AKSに所属する小嶋ですが、13年の総選挙では圏外。昨年の公式ガイドブックでも13位に予想されていたものの、結果は36位。それでもシングルの選抜メンバーに選ばれたり、ドラマのメインキャストに抜てきされたりと、運営の“ゴリ押し”ばかりが目立つ格好に。ファンの間でも、『こんなに働いてるのに……』『こじまこがかわいそう』とザワついています」(芸能記者)

 AKSによる猛プッシュといえば、秋元康プロデューサーのお気に入りとして知られるSKE48・松井珠理奈が真っ先に思い浮かぶが、今年、小嶋をさらにゴリ推さなければならない理由があるという。

「AKS所属で大成したAKB48・川栄李奈が、グループの卒業と総選挙の辞退を発表したことが大きい。今年の総選挙は、常連の古参メンバーに加え、支店のメンバーが増えると予想されており、AKSに所属する本店メンバーが1人も選抜入りできない可能性が……。そんな状況を避けたいAKSは、小嶋をなんとか選抜に押し上げようと躍起。この状況に、『本人が、プレッシャーに押しつぶされなければいいけど……』と心配するファンが相次いでいます」(同)

 AKSの期待を一身に背負う小嶋。今年の総選挙では、事務所の“ゴリ押し”に見合う順位につけられるだろうか?

最終更新:2015/05/27 11:21

公式ガイドブック「12位予想」→速報「80位圏外」のAKB48・小嶋真子、運営の“ゴリ押し”は今年も実らない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

“次世代エースの大本命”といわれて久しいAKB48の“こじまこ”こと小嶋真子(17)が、...
写真