日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > SKEキャバはデキレース丸出し

SKE48・松村香織のキャバクラ勤務スキャンダルに漂う“デキレース”丸出し感

muramatsu062s5.jpg『SKE48 松村香織 YouTube公式アカウント開設について – YouTube』(SKE48 松村香織 かおたんちゃんねる)より

 先日行われた「AKB48選抜総選挙」で13位になり、初の選抜入りを果たしたSKE48の松村香織だが、選抜入り後初のスキャンダルが報じられた。

 「フラッシュ」(光文社/7月7日・14日号)が報じたところによると、松村は2009年にSKE48に合格したが、それ以前の08年ごろ、東京・新宿歌舞伎町のキャバクラでバイトしていたという。


 同誌には、キャバクラでメイドコスプレしている松村の写真など数点が掲載。かつての同僚のコメントもあり、おまけに、松村本人のコメントも掲載。松村は「はい、この頃はお金がなくてキャバクラでバイトしていたんですよ。でも、今考えるとこの顔でキャバクラなんて、ホント、お客さんに申し訳ないですよね」と、あっさりキャバクラバイトの過去を認めたのだが……。

「光文社といえば、同誌元編集長のA氏がAKB48運営サイドとメディア関係者の中で最も蜜月で、メンバーにとってマイナスになる記事を掲載するはずがない。わざわざ記事を袋とじにして、本人コメントまで掲載。しかし、ファンの間では松村のキャバクラバイトの過去は知られた話で、ネット上では『知っている話で面白くない』『何を今さら』など記事に対するファンからの批判的な意見が多く書き込まれた」(出版関係者)

 松村本人は23日に自身のGoogle+を更新。もともと、“ぶっちゃけキャラ”として知られるだけに、「例の件があまり話題になっていないですが…(>_<)(笑)」と本音をポロリ。「そこで働いていたのは事実です。はっきり言えるのはそういう過去も含めて私の人生の一部だと思っています。いろいろ感じる方ももちろんいらっしゃると思いますが私は全く後悔していません」と清々しいコメントを掲載したが、それでもあまり話題にならなかった。 「『週刊文春』(文藝春秋)で報じられた、NEWSの手越祐也との“抱擁写真”にコメントせず大バッシングを浴びているAKB48柏木由紀の騒動の“火消し”に松村のスキャンダルが世に出たという見方が強いようで、デキレース感丸出しの記事だった。しかし、柏木は22日の劇場公演での“ウソ泣き疑惑”が浮上し、さらに騒動が過熱してしまった」(芸能デスク)  結局、スキャンダルを出された松村にとっては、なんのメリットもなかったようだ。

最終更新:2015/06/26 12:00
こんな記事も読まれています

SKE48・松村香織のキャバクラ勤務スキャンダルに漂う“デキレース”丸出し感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

先日行われた「AKB48選抜総選挙」で13位になり、初の選抜入りを果たしたSKE48の松...
写真