日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大松登場曲→歌手逮捕の怪現象

リック・ロスも……千葉ロッテ・大松尚逸が登場曲に使うとアーティストが逮捕される怪現象!

 現実的に見れば、単にヒップホップ系のアーティストに逮捕者が多いだけだろう。逮捕されたロスはマイアミ出身で元看守という異色の経歴が同業のラッパーから批判され、ラッパー同士の抗争にも発展しているトラブル男で、麻薬所持などでの逮捕歴もある根っからのワルだ。

 それでも、大松が使ったラッパーは不幸になるというジンクスは、関係者間で「大松が他人の運を吸い取ってる」なんて話に発展。逮捕者が出れば大松自身が幸運に見舞われるかもしれないというウワサになっている。

 大松は2005年、ルーキーイヤーに2軍の日本一に貢献し、1軍昇格後は08年に24本塁打を放つなど大活躍したが、10年ごろから不調を見せるようになり、今季は2軍に甘んじている。しかし、野球記者によると「巨人の原監督が大松の腕と性格を高く評価していて、近々トレード交渉に入る」というから、これが幸運のチャンスなのかもしれない。話がまとまれば水色ユニフォームでヒップホップをBGMに登場する大松が見られるのか。
(文=ハイセーヤスダ)

最終更新:2015/06/30 20:00
12

リック・ロスも……千葉ロッテ・大松尚逸が登場曲に使うとアーティストが逮捕される怪現象!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

広瀬香美「逸脱してるじゃん。逸脱しまくり」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真