日刊サイゾー トップ > 芸能  > 薬物暴露?カリスマギャル業界の闇

アルコール依存症で入院中のモデルが退院後に薬物暴露!? カリスマギャル業界の闇が深すぎる

koakumaageha0715.jpg「小悪魔agehaメモリアルBook」(メディアス)

 ギャル雑誌「小悪魔ageha」でも活躍したカリスマモデルのAが、5月から千葉市内の病院でアルコール依存症を治療するための専門プログラムを受けていることがわかった。

「親族の方が“手に負えない”といって、本人の同意のもと入院させたそうです。以来、日曜日以外はアルコール依存から抜けるための専門的なケアを受けていて、順調にいけば3カ月ほどで退院できると聞いてます。それまでは親族以外の面会はできない状況なんです」

 こう話す友人女性によると、Aは以前から酒癖が悪い傾向にあったが、酔って友人に暴力を振るったり、知人の飲食店で暴れて店内を破壊するなどのトラブルを起こしたことで、自ら断酒会にも参加していたという。

「それでもお酒がやめられなくて仕事もなくなってしまい、本人も相当にショックを受けていました」

 Aは人気キャバクラ嬢を経てギャルモデルとして活躍したが、予定していた仕事のドタキャンなどを繰り返し活動停止に陥っていた。無事に“アル中”から抜け出せば活動を再開したいと言っているというが、彼女の抱えている問題はこれだけではないと友人は話す。

「彼女は以前、付き合っていたダンサーの男と麻薬をやっていて、知り合いのモデルに転売していたこともあったそうです。その後、男と別れて薬物に関わるのはやめたそうですが、罪悪感から酒の飲む量が増えたとも言っていました。それで退院したら、過去のことについて警察にすべてを話したいと言うんです」

 しかし、問題は彼女の告白を恐れる面々で「その中のひとりが脅迫電話をしてきたこともあった」という。余計なトラブルを避けるためには黙っていた方がよさそうだが「転売したモデルの中には、薬物使用がやめられず体調を崩し、死亡した者もいたので、彼女は黙ってはいられないと言っているんです」と友人女性。

12

アルコール依存症で入院中のモデルが退院後に薬物暴露!? カリスマギャル業界の闇が深すぎるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

ギャル雑誌「小悪魔ageha」でも活躍したカリスマモデルのAが、5月から千葉市内の病院で...
写真