日刊サイゾー トップ > 芸能  > 米倉『ドクターX』続編が決定

米倉涼子主演『ドクターX』第4弾が決定! 沈黙中の離婚問題にも急展開!?

yonekura0721.jpg『ドクターX ~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX』(ポニーキャニオン)

 離婚問題に対して沈黙を続ける米倉涼子だが、「続編はない」といわれてきたテレビ朝日の人気ドラマシリーズ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第4弾が決定したことが、関係者への取材で明らかになった。

 

 昨年10月期に放送された『ドクターX』第3弾は、平均視聴率22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。昨年度のドラマ視聴率1位になったことから第4弾が期待されていたが、主演の米倉が番組終了後の12月26日に2歳年下の会社経営者のS氏と電撃入籍。今年のスケジュールは“妊活”のために白紙状態になっていることが明らかになり、「妊活、出産、育児などの期間を考えると、3年は連続ドラマには復帰はできない」(テレビ業界関係者)ことから、第4弾は完全消滅したとみられてきた。

 ところが2月に入って、米倉が新居を出てS氏と別居していたことが発覚。原因はS氏のモラハラ発言と暴力的言動だということで、離婚は決定的といわれた。しかし、S氏は単身赴任先で「離婚するつもりはない」と明言し、離婚問題は暗礁に乗り上げた。

 現在、米倉は結婚前に住んでいた超高級マンションをリフォームして暮らし始めている。これは、以前同居していたS氏のにおいを消すためのこと。S氏はもはや米倉が元のサヤに戻らないと悟ったのか、離婚協議に応じ始めたようだ。

 事務所も予想しなかった新婚早々の“離婚危機”で、ぽっかりスケジュールが空いてしまった米倉。夏にはフジテレビの特番ドラマが決まっているが、ほかは白紙状態。そこで、イメージ回復のために『ドクターX』の第4弾への出演を決断したようだ。

 テレ朝局内でも、今年放送したキムタク主演のドラマ『アイムホーム』が目標の平均20%以上に届かなかったことで「やはり、米倉しかいない」との声が強まり、第4弾は大歓迎。しかし、今年中の放映となると、脚本を含めて制作スタッフも集め直すのは困難だ。関係者によると「テレ朝の番組編成もありますから、放送は来年になると思いますよ」と明かす。その頃には、離婚は成立していることだろう。結婚には失敗したが、「私、失敗しないので」が決めゼリフのドラマでの米倉の再起に注目したい。
(文=本多圭)

最終更新:2015/07/22 08:00
こんな記事も読まれています

米倉涼子主演『ドクターX』第4弾が決定! 沈黙中の離婚問題にも急展開!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

離婚問題に対して沈黙を続ける米倉涼子だが、「続編はない」といわれてきたテレビ朝日の人気ド...
写真