日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宍戸留美25周年記念作品はCFで

宍戸留美、デビュー25周年記念作品をクラウドファンディングを利用して制作するプロジェクト始動!

shishidorumi072701.jpg

 2015年5月21日で歌手デビュ-25年目を迎えた宍戸留美。25周年を記念して、「宍戸留美25周年作品」をクラウドファンディングを利用して制作するプロジェクトが始動した。

 「宍戸留美25周年作品」は、音楽配信サイト「Majix」での配信のみ行っていたの音源をCD化するもの。新録曲も1~2曲収録する予定だ。

 また、同時に1990年から現在に至るまで、親交の深いカメラマン増田賢一氏撮影の25年分の写真をたっぷり盛り込んだ、25周年にふさわしい写真集も制作する。

 それらの制作にあたり、制作費用とプロモーション費用をクラウドファンディングを利用して集うという。支援者にはリターンとして豪華特典も用意している。

 今までの作品も含め、多くの人に“アーティスト宍戸留美”を知ってもらいたいという気持ちからスタートしたという今回のプロジェクト。「宍戸留美25周年作品」は2016年5月21日までに完成させることが目標なので、ぜひ応援してほしい。

【宍戸留美からのメッセージ】

・想定されるリスクとチャレンジ

 ファンドが目標に届かなくてもCDと写真集は制作する予定です。今回の作品としては、今までやってきた活動の集大成のCDと写真集ですが、ゆくゆくは声優活動の集大成として、これまで演じてきたキャラクターソングのカバーとか、声優としてのオリジナル作品もリリース出来たらいいな♪ なんて夢は膨らんでいきます。

 2年間お休みしていた音楽活動も、これを機に再開したいです。海外でもまたライブをやったり、写真やイラストの展示会をしたり、ミージックビデオの制作も出来るようにチャレンジして行きたいです。

 今まで自主制作で、たくさんのミュージシャンやクリエーター、そして有志でお手伝いをしてくださった方々の期待に応えることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今回、宣伝をして、少しでも円滑に音楽活動、芸能活動ができるよう、26周年に向けてさらなる高みを目指します。

【プロジェクトにかけるアツい想い。】
「デビュー25周年という記念すべき節目に、宍戸留美作品を皆さんのお力で拡散してもらえたら幸いです。応援よろしくお願いいたします」

宍戸留美

▼プロジェクトページ
https://motion-gallery.net/projects/runrun25
(2015年7月28日 00:00から公開開始)

▼クラウドファンディングの目的
1. 配信のみの楽曲をCD音源化
2. 宍戸留美×増田賢一作品写真集
3. これまでの作品のプロモーション費用


12

宍戸留美、デビュー25周年記念作品をクラウドファンディングを利用して制作するプロジェクト始動!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

2015年5月21日で歌手デビュ-25年目を迎えた宍戸留美。25周年を記念して、「宍戸留...
写真