日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 珠理奈のセミヌードにファン嘆き

“秋元康Pのスペオキ”SKE48・松井珠理奈(18)の“パンイチ”セミヌードに、ファン嘆き……伸び悩みで運営に焦りか

matsuijurina0811.JPG『Jurina』(集英社)

 SKE48のエースメンバー・松井珠理奈(18)の1st写真集『Jurina』(集英社/9月9日発売)の発売に先駆け、ショーツ1枚の“腕ブラ”セミヌード写真が公開された。

 17歳から18歳にかけて撮影が行われたという同書。“腕ブラ”以外にも、胸の谷間を強調したようなセクシー写真も多数収録。松井は「まさに、今の私のすべてを盛り込んじゃった」「皆さんに見ていただくのが、かなり恥ずかしい」などとコメントを寄せている。

 これまで多くの10代メンバーがセミヌードを披露してきたAKB48グループ。先月も、HKT48のエースメンバー・宮脇咲良(17)が、1st写真集『さくら』(集英社)で全裸に見えるような大胆カットを披露。「児ポ法的に大丈夫なの?」と懸念する声はやまないものの、ファンの間では「さくらたんが、ここまでやるとは思わなかった」「ヌケる!」と概ね好評だ。

 だが、今回ばかりは、松井を長年見てきたファンの胸中は複雑。ネット上では、「こんな珠理奈の姿、ファンは誰も望んでない」「大人たちに脱がされた」「18歳になった途端に脱がせるなんて、珠理奈がかわいそう」といった声が相次いでいる。

「松井といえば、AKB48の楽曲『大声ダイヤモンド』で、小学生にして選抜入り。以降、絶対的エースとしてSKE48を牽引してきた。彼女を子ども時代から見てきたファンの中には、彼女を妹目線で見ている人も多く、彼女のセクシー写真集に戸惑いを隠せないのも当然。また、彼女は“外見の大人っぽさ”と、“内面の子どもっぽさ”のアンバランスさも魅力のひとつ。そんな不釣り合いな魅力が、今回の写真集で打ち消されそうな印象です」(SKE48ファンの記者)


12
こんな記事も読まれています

“秋元康Pのスペオキ”SKE48・松井珠理奈(18)の“パンイチ”セミヌードに、ファン嘆き……伸び悩みで運営に焦りかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(後編)

【前編はこちらから】  インディーズ映画界の巨匠・若松孝二監督と「若松プロ」に集まっ...…
写真