日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 田中&もえは「お似合いすぎ」?

究極の“お似合い夫婦”!? 爆笑問題・田中裕二と山口もえの「バツ1」以上の共通点

bakushotanaka0731.jpg意外な素顔が素敵?

 4日、爆笑問題の田中裕二が、タレントの山口もえと結婚したことを発表した。田中は自身が司会を務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演中に結婚を報告し、その後の記者会見で「笑顔の絶えない家庭を築いていきたい」と抱負を語った。

『サンデー・ジャポン』では相方の太田光や他の出演者に手荒な祝福を受けた田中だったが、2年半の交際期間を経てのゴールインに、周囲も喜んでいるように映る。

 それにしてもこの田中と山口、芸能人夫婦としては屈指の“お似合い”ではないか。これまで歩んだ道のりやパーソナリティを見ると、そう思わずにはいられない。

「まず、2人とも“図らずも”離婚経験があるということですね。田中は元妻と9年の結婚生活の末に離婚しましたが、その理由は元妻の不倫であるといわれており、田中の意志ではなかったとされています。そして山口もまた、元夫で実業家の尾関茂雄氏が風営法違反で逮捕されるなどゴタゴタ続きで離婚しているんです。山口には子どもが2人いますので、田中との結婚にある程度時間がかかったのは子どもとの折り合いの理由が大きかったのでしょう」(芸能関係者)

 不可抗力で“バツ1”となってしまった2人。分かり合える部分も多かったのかもしれない。さらに関係者は、2人の“感覚”も非常にマッチしているのではと語る。

「田中はかつて自分のことを“みん なのアイドル”と思っており、それを理由にして女の子を振ってしまうほど。極度のギャンブル好きとしても知られ、競馬で797万円を的中させたり、麻雀の番組に出演するなど本格的。さらには『酔ったフリして太田の嫁を抱こうとした』『トイレを借りるもフタの上にした』などまことしやかなエピソードも溢れている。また山口もえも、浅草の大手仏壇屋『翠雲堂』の創業者の孫という意外な出自のセレブ育ち。“お姫様”として育てられたのは明白で、特徴であるほんわかキャラも経営者の孫らしい“したたかさ”といわれています。2人とも唯一無二の世界観を持っているので、ぶつかり合うというよりもお互いの方向性に干渉しない気楽な夫婦になるのでは?」

 紆余曲折を経て結ばれた2人。今後も自分自身の“ワールド”を大切に、手を取り合って幸せになってほしいものだ。

最終更新:2015/10/06 11:19
こんな記事も読まれています

究極の“お似合い夫婦”!? 爆笑問題・田中裕二と山口もえの「バツ1」以上の共通点のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

4日、爆笑問題の田中裕二が、タレントの山口もえと結婚したことを発表した。田中は自身が司会...
写真