日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 週末芸能ニュース雑話

秋ドラマ初回中間発表、JK社長に批判、金爆・樽美酒の自撮りメイク写真……週末芸能ニュース雑話

aibou.jpg相棒14公式サイト(テレビ朝日)

デスクF 10月も中旬になって、秋ドラマが続々とスタートしてるけど、第1話の結果はどんな感じなの?

記者S まだ全て出揃ったわけではありませんが、なんといっても強さを見せたのは『相棒』(テレビ朝日系)ですね。視聴率は2015年のドラマの初回としては最高の18.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)!相変わらず安定してます。

デスクF 「大根」「低視聴率」で不安視された反町隆史の演技が概ね好評だったのはうれしい誤算だね。ヤンチャなイメージの強い反町が「官僚役」ということで心配されていたけど、キレよくこなしてたんじゃない?

記者S 交渉上手なインテリを無難に演じてましたけど、女たらしのシーンなんかはまるで『GTO』(フジテレビ系)でした(笑)。まあ、ビジュアルが『相棒』のキャストの中ではずば抜けているから、見てるだけで満足な視聴者も多いかも。今後も視聴率は安泰ですね。

デスクF まだ油断はできないんじゃない?第1話のストーリー自体は酷評されていたし、右京さん(水谷豊)もだいぶ老けた。今後も予断は許されないと思うよ。

記者S それでも18%以上ですから、大したもんですね。日本テレビは『掟上今日子の備忘録』『エンジェルハート』がそれぞれ12.9%、12.5%と2ケタを記録して相変わらず好調。『掟上今日子』は新垣結衣がかわいいって感想がほとんどなのが気になりますが、期待通りなんじゃないですか。

デスクF 心配は“やっぱり”フジテレビ(笑)。“月9”の『5→9 ~私に恋したお坊さん~』は一応2ケタ視聴率を確保したけど、主演山下智久の“棒演技”や石原さとみのぶりっ子は評判最悪。15日に放送された篠原涼子主演の『オトナ女子』(同)は、脇に江口洋介、吉瀬美智子と豪華に固めたのに初回は9.9%と散々だったね。

記者S 『オトナ女子』は、以前同局で放送された『最後から二番目の恋』にそっくり。独身女たちの飲み会なんてキャストが入れ替わっただけでそのまんまでした。フジのネタ切れっぷりは深刻そうです。

123
ページ上部へ戻る
トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

春ドラマ開始! 今クール一番人気は?

2023年も4月に入り、新ドラマが続々とスタートを切っている。あの作品の評判をチェック!
写真
特集

「結いのおと」を成功せた“実行力”

 新型コロナもひとつ一段落し、今年はリアルでのイベントが盛り上がりをみせている。特に人々が待ち焦がれていたのが、音楽フェスだ。日本でフェス文化が一...…
写真
人気連載

星野源、忙しすぎて『ゼルダの伝説』を我慢

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

る鹿、彼女が見た「正夢」

 モデルとして活動しながら、自身が立ち上げたブランド「DEERTRIP」のディレクターを務め、2021年1月にはゆらゆら帝国『空洞です』のカバ...…
写真