日刊サイゾー トップ > 芸能  > “自殺騒動”田畑智子、復活は?

かつての朝ドラヒロインも、いまや脇役専門……自殺未遂騒動の田畑智子に復活の目はあるのか?

tabata1110『ふがいない僕は空を見た』(TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D))

 11月5日、フジテレビが夕方のニュースで、女優・田畑智子(34)が「睡眠薬を飲み、手首を切って自殺未遂を図った」と報じた。

 これを受けて、所属事務所は同日、「5日朝、東京都世田谷区の自宅で、料理をしていて、カボチャを切ろうとした際、手が滑って誤って左手首を切った。血が止まらなかったため、自分で救急車を呼んだ」と説明。その時は、自宅に一人でいたとしていた。

 ところが翌6日、俳優・岡田義徳の所属事務所がコメントを発表。それによると、5日早朝に岡田が地方での仕事を終えて帰宅したところ、手首にケガを負った田畑を発見。田畑が救急車を呼び、岡田も付き添ったとした。ケガは軽傷で、入院はしなかったという。岡田の事務所は2人の交際を認め、同棲はしていないが、近所にある双方の自宅を行き来していることを明かした。ただ、自殺未遂や睡眠薬を飲んだとの報道は全面否定した。田畑の所属事務所は、ケガをしたのは岡田の自宅だったことを認めている。

 田畑は現在、2016年1月9日スタートの土ドラ『逃げる女』(NHK総合/水野美紀主演)の収録中。11月上旬に撮影の予定はなく、同14日から再開する収録に、予定通り参加するという。

 2人は11年に写真週刊誌で熱愛報道があったが、双方の所属事務所は「友人」として否定。それから4年の月日を経て、ようやく交際を認めざるを得なくなった。

 フジで報じられた「自殺未遂」については、現時点では真偽のほどは定かではないが、一連の報道を聞いて、「田畑の顔と名前が一致しない」と思った人も多いことだろう。田畑はいまや脇役専門女優であり、それも無理からぬところ。

 田畑は1992年に映画『お引越し』で女優デビュー。00年にはNHKの朝ドラ『私の青空』でヒロインに抜擢された。同ドラマは全話平均24.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマーク。視聴者からの要望も多く、02年には続編『私の青空2002』が放送されたほどのヒット作だった。


12

かつての朝ドラヒロインも、いまや脇役専門……自殺未遂騒動の田畑智子に復活の目はあるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

11月5日、フジテレビが夕方のニュースで、女優・田畑智子(34)が「睡眠薬を飲み、手首を...
写真