日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板野友美、コメントも整形?

「顔もコメントも整形」の声! 板野友美“口説かれ”アピールを信用できない、過去の失態

itano0806.jpg『のぞきめ』公式サイトより

 元AKB48の板野友美が、16日放送の『耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター』(日本テレビ系)で、俳優から友人を介して連絡先を聞かれたことがあると明かした。


 番組内での「有名人や共演者から口説かれたことがないか」という質問に対しての板野の回答ではあったが、当然ながらネット上での評価は冷めたもの。「もう熱愛出てるし」「なんだこの今さら感」など、呆れ果てたようなコメントが目立つ。

「EXILE・TAKAHIROとの熱愛が長いこと報じられた上、焼肉デート写真なども撮られたせいで、板野の恋愛事情はすでに世間が認識しているところ。話題づくりにしても衝撃度が薄すぎますね。いまだにAKB48卒業後の道のりがはっきりしなくて、タレントなのか歌手なのかもわからない迷走状態。話題になるのは『顔がまた変わった』とか『胸がしぼんだ』とか外見の話ばかり。いよいよ私生活をウリにするしかなくなったということでしょうか」(芸能記者)

 ネット上には、コロコロ変わる板野の容姿にからめた書き込みも散見される。もともと頭が大きく手足の短い幼児体型で、テレビ出演の際には目立つほど高いヒールを履くことでもツッコミを受けているが、最近では外見を取りざたされることすら少なくなった。仕事が増えない現状を考えれば、プライベートや芸能界の裏話を切り売りする“最終手段”に出たと考えるのが妥当だろう。

 ただ、今回の板野のコメントに対し「ほんとなのか?」「コメントも整形じゃないの?」などという意見も散見されており……。

「板野は過去、『英語ができる』アピールをしていたにもかかわらず、曲名に使われた英単語の意味すらわからないという失態も見せています。自分を大きく見せようとして失敗する姿を目撃されているだけに、今回の『モテる』発言も背伸びしただけじゃないか、という勘ぐりまでありますよ。いずれにせよ、今の板野は“昔、有名だった人”という印象しか抱かれていないようです」(同)

 来年4月には、まさかの主演映画『のぞきめ』の公開が控えている板野。女優なのか歌手なのか暴露タレントなのか、いつまで芸能界を浮遊するのか心配ではある。

最終更新:2015/12/17 23:00

「顔もコメントも整形」の声! 板野友美“口説かれ”アピールを信用できない、過去の失態のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

元AKB48の板野友美が、16日放送の『耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター』(日本...
写真