日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 下半期芸能ニュースランキング

女子アナSEX写真の真相、KAT-TUN田口と“半グレ”?……「2015芸能ニュースランキング」(下半期)

friday1228「フライデー」2015年9月18日号(講談社)

 上半期の人気記事ランキング、もうご覧いただけましたでしょうか!?

 この項では「2015芸能ニュースランキング」(下半期)を発表! それではどうぞ!

第1位:いったい誰だ!? 「フライデー」女子アナSEX写真スクープの“真相”とは――

第2位:堀北真希“電撃婚”の裏に嵐・櫻井翔との別れ「ジャニタレの元カノを拾うのが山本耕史の得意技」

第3位:「EXILE完全終了」の恐れも……始動した巨大プロジェクトと“総帥”HIROをめぐる警察当局の動きとは

第4位:一般女性が暴露した「EXILE、新幹線横入り」! 一瞬でイメージ悪化を生むSNSに、戦々恐々の芸能人たち

第5位:異常警戒していたジャニーズ 田口淳之介脱退の真相は、小嶺麗奈の“闇人脈”だった!?

■いったい誰だ!? 「フライデー」女子アナSEX写真スクープの“真相”

 業界に激震が走った。9月4日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、「あの人気女子アナの不倫SEX写真大量流出を発見!」と題した袋とじスクープを掲載したのだ。

 そこには女子アナXと男性のラブラブ写真のほか、全裸で行為に励むXのあられもない姿がバッチリ収まっている。

 Xと男性の顔にはモザイクが厚くかけられ、実名も伏せられているため、早速マスコミ各社は“特定作業”を大展開。ネット上でも「誰だ?」と大騒ぎになったのだ。

 記事中の主だったヒントは「日本を代表するテレビ局勤務」「看板番組のキャスター」「学生時代から芸能活動をはじめ、大学のミスキャンパスにも輝く」「巨人選手やNHKの敏腕ディレクター、先輩アナなど男性関係は派手」ということくらい。

 スポーツ紙記者は、「ヒントを真に受ければ、怪しいのはNHK。しかし、これはフライデーの引っ掛けでした。NHKではなく民放の女子アナです」と話す。

 次に知名度。実名報道できなかった理由について、一部では「知名度がなく、バレた時に『で、誰?』ということになるからではないか」という意見も上がっていたが……。

「私も名前を聞いて驚きました。相当なビッグネーム。実名報道しなかったのは、訴訟対策だと考えられます」(テレビ関係者)

 動画流出の背景には、複雑な事情も絡んでいて「下手すれば死人が出る」(同)という話まであるのだから驚きだ。どちらにしても、2015年最大のインパクトであることは間違いない。

 ネット上ではすでに「特定」されている状態で、現在もそのアナウンサーはレギュラー出演を継続中である。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed