日刊サイゾー トップ > 芸能  > ベッキー激ヤセで母親ストップも?

体重は30キロ台に……拒食症、睡眠障害で「もう辞めたい」ベッキーに“母親ストップ”も?

bekky0202

 ベッキーがついに、事実上の芸能界引退に追い込まれた。すべては、「週刊文春」(文藝春秋)が4週連続で報じたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫疑惑が原因。致命的だったのは、文春記者の直撃取材を受けても「センテンス スプリング」と開き直っているLINE画像が流出したことに尽きる。

 結果、好感度は大暴落し、10本のCMは全滅。心身ともに疲弊したベッキーはとても仕事を続けられる状態になく、所属事務所はレギュラー番組11本についても、当面の間の出演見送りをテレビ局に打診している。


 芸能プロ関係者は「今回の休養にはケジメの意味も含まれており、所属事務所はゆくゆく復帰させたいようだが、この業界はそんなに甘くない。原因が不倫なら、なおさら。復帰したくても、スポンサー側が納得しなければ、そのまま降板になる可能性もある」と語る。

 一方、当のベッキーはここ数週間で負った心身のダメージから、芸能界やメディアに対して恐怖心が芽生え、復帰はおろか、このままフェードアウトもにおわせているという。

「本人も弱気になり、『辞めたい』と事務所に伝えているそうだ。それを事務所が慰留し、気持ちを落ち着かせるために今回の休養を設けたとされる」とはワイドショー関係者。

 食事ものどを通らず、慢性的な睡眠障害にさいなまれるベッキーの体重は30キロ台にまで落ち込み、入院も危惧されるレベル。最後は「両親がストップをかけるのでは?」とウワサされている。

「現在、実家で母親が付きっきりで彼女の面倒を見ている。娘の弱り方に母親もショックを受け、芸能界から身を引くことを勧めているという情報もある」(スポーツ紙記者)

 いまだ収まらぬベッキーバッシング。まだまだ波乱の予感だ。

最終更新:2016/02/03 08:00
こんな記事も読まれています

体重は30キロ台に……拒食症、睡眠障害で「もう辞めたい」ベッキーに“母親ストップ”も?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

ベッキーがついに、事実上の芸能界引退に追い込まれた。すべては、「週刊文春」(文藝春秋)が...
写真