日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 阪神若手選手が「キモ二股」

「チュッ」不倫メールでおなじみの和田豊前監督も驚愕!? 阪神若手選手「キモLINE二股」も、金本氏は無視か

kanemoto0218.jpg金本知憲公式サイトより

 他のニュースの陰に隠れていたが、10日発売の「週刊新潮」(新潮社)でも男女のスキャンダルが飛び出していた。狩野英孝の「5股疑惑」やベッキー、元議員の宮崎謙介氏の不倫など、最近の世間は男女の「不貞行為」に反応が鋭くなってはいるのだが……。

 今回の主人公は、プロ野球・阪神タイガースに所属する伊藤隼太選手(26)である。伊藤選手は昨年12月に入籍したそうだが、結婚前に30代前半の女性と関係を持っていたようで、女性側の告発によって明るみに出てしまったということだ。

 1年以上「二股」を継続し期待させた挙げ句、「やっぱり彼女と一緒になる」といって別れた伊藤。女性が弁護士を使って交渉するも、伊藤は「50万円で解決したい」の一点張りらしい。ここ1カ月程度で出たさまざまなスキャンダルにも負けない「ゲスっぷり」である。

 世の中が不倫や二股交際に過敏になっている状況での発覚は、あまりにも痛い。ところで、阪神といえば以前も不倫ネタが持ち上がっていたような……。

「阪神の前監督・和田豊氏ですね。ものまねタレントの女性と7年間の交際ということで話題になりましたが、何より注目されたのが、和田氏が不倫女性に送っていたメールでした。『愛しい奈々!おはよー!チュッ(笑)』『また湯船に浸かって、ちょっと恥ずかしそうな顔のかわいい奈々を見せてね! チュッ』など、あまりにも恥ずかしい内容ということでネット上は大炎上。不倫自体はギャグになりませんが、このメールのおかげでネタっぽくなってしまいました(笑)」(記者)

 恥ずかしすぎる尾ひれもついた前監督の不倫だが、伊藤も負けてはいない。女性に対してLINEで「息ができないくらい人工呼吸してあげるね」などと送っていたというのだから、いい勝負だろう。生々しさでいえば、伊藤のほうが拒否反応を示されやすいかもしれない。

 それにしても、阪神復活を託され、世間の注目度も高い金本知憲新監督としては、いきなりのスキャンダルに怒りを抑えきれないだろう。

「正直、伊藤選手自体の知名度は決して高くありません。『週刊新潮』は『虎のイチロー』と紹介していますが、プロ4年で盗塁はたったの『1』ですし、阪神ファンからすれば『どこがイチローだ』というレベルの選手だそうです。ただ、今は世間の不倫騒動への関心度が非常に高いため、こんな記事にされてしまったということでしょう。金本監督としても、もう見切っているのではないでしょうか」(同)

 以前から首脳陣の腐敗が叫ばれる阪神だが、金本監督はそういったしがらみからの脱却にも動いていると聞く。レギュラーではない選手の相手などしているヒマはないのかも。

最終更新:2016/02/18 17:05
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed