日刊サイゾー トップ > 芸能  > 加藤紗里の見据える「計画」とは

ブラックすぎて炎上もしない! 加藤紗里ブーム終焉も、その先に見据える「計画」とは

katousari0218加藤紗里インスタグラムより

 ベッキー不倫、SMAP解散騒動ほどではないが、芸人・狩野英孝の「5股交際疑惑」も世間の関心を大いに集めたといえる。特に狩野の「本命彼女」として表舞台に登場したモデル・加藤紗里は、その風貌や歯に衣着せぬ言動で一瞬“時の人”となった。

 が、加藤の「特需」も早々と終了らしい。自身のブログのコメント数も目に見えて低下しているようだ。実際、狩野との関係性に注目が集まっただけで、彼女自身への興味はほとんどなかったということだろう。記者が語るには、彼女のレベルまでいくと、お決まりの「炎上商法」も不発になるのかもしれないということだ。


「加藤の言動やウワサは、もはや冗談にならないレベルのものばかりでした。交際時期やプレゼントのやり取り、歌手の川本真琴を『ストーカー』と呼ぶなど、そのほとんどが『ウソ』だと狩野が暴露していますし、ホステス時代に金銭を盗んだとか、最近では年齢詐称疑惑(本人否定)までネットで出されています。炎上を狙った“策士”ではなく、完全な“悪人”という認識を世間は持っているのではないでしょうか。上沼恵美子も『性悪やな!』と断罪していましたしね」(芸能記者)

 地元である広島県のネットユーザーからも「広島の恥」とバッシングされている加藤。14日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演した際は、なぜか“普通の人”を演じるような振る舞いを見せ、視聴者を落胆させていた。自身のキャラも定まっていないということか。

 実際、「AVデビューの話題づくり」という情報もある。大手アダルト動画販売サイトを見ると、「AV女優」カテゴリーの中に加藤の動画を確認することができる。真相は果たして……。

「肝は据わっているタイプですし、AVデビューの可能性は十分にあるでしょう。デビューに向けて動いているなんて話も耳にしました。加藤は『バックに大物がいる』と狩野をおどしていたという話もあり、それ自体は『ウソ』と断定されていましたが、キナ臭い関係はもしかしたらあるのかもしれません」(同じく)

 露出や注目度が下がっても、単純な「売り込み失敗」でない可能性もあるということか。

最終更新:2016/03/24 12:38
こんな記事も読まれています

ブラックすぎて炎上もしない! 加藤紗里ブーム終焉も、その先に見据える「計画」とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

暴力団がタピオカ店を続々出店

 女子中高生を中心に大ブームを巻き起こしてい...…
写真
インタビュー

宮島英紀の「どりこの」発掘ルポ

ベッキー不倫、SMAP解散騒動ほどではないが、芸人・狩野英孝の「5股交際疑惑」も世間の関...
写真