日刊サイゾー トップ > 芸能  > 狩野英孝の仕事を奪うのは……

“6股”騒動で大ピンチ! 狩野英孝の仕事を奪うのはaccess・貴水博之!? 

takamizu0325『Winter Ring Affair(X盤)』(Darwin)

 ベッキーの不倫騒動、SMAPの独立騒動と年初から芸能界のみならず日本中を騒然とさせた芸能界にあって、芸能レポーターから“箸休め”と揶揄された芸人・狩野英孝の6股騒動。今もなお“メインキャスト”の川本真琴と加藤紗里による“舌戦”が繰り広げられるなど、依然として収束の気配を見せていない。

「さすがに、本人の“キャラ”で押し通せた部分も少なからずあったと思うのですが、一時期よりは確実に狩野へのオファーは減ってますね。今、堺雅人さんたちとCMにも出演していますが、クライアントが今回の件にかなり怒っていて、狩野さんの次回の出演は限りなく低いでしょうね」(広告代理店関係者)


 CMはまだしも主戦場のバラエティの世界でも出番を失うのは、狩野にとっては大損失だ。

「バラエティの仕事も、事務所の後輩の『三四郎』の小宮さんが担当することが多かったのですが、今は『access』の貴水博之さんにオファーが流れているようです。ギャラも10~15万程度と破格でキャラが立っていて面白いので今は各番組から引っ張りだこのようです。狩野さんよりも貴水さんの方がメンタルが強いので、今後は彼の方が売れるかもしれないってもっぱらですよ」(バラエティスタッフ)

 6股の代償は高くつきそうだ。

最終更新:2016/03/25 16:00
こんな記事も読まれています

“6股”騒動で大ピンチ! 狩野英孝の仕事を奪うのはaccess・貴水博之!? のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

ベッキーの不倫騒動、SMAPの独立騒動と年初から芸能界のみならず日本中を騒然とさせた芸能...
写真