日刊サイゾー トップ > 芸能  > まだあった?ベッキーと川谷のLINE

「今日はうまくできてよかった」って、何が!? まだあったベッキーとゲス川谷の“ヤバイLINE”

bekky0329

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で芸能活動を自粛しているベッキー。7月の改編期には復帰できるよう、事務所サイドも水面下で動きだしているようだ。

 ベッキーは川谷の妻に謝罪文を送ったというが、その後、業界関係者や番組共演者にも“手紙”を送っていることが明らかになり、その内容が波紋を呼んでいる。


「その手紙を受け取った人によると、『川谷さんとは不倫はしていません。本当に友達なんです』と書かれていたそうです。一緒に川谷の実家に行き、“卒論”と称した離婚届の提出を促し、実際に活動を自粛しているわけですから、こんな手紙をもらっても『今さら何を言っているんだ?』と、あきれるしかないですよ」(テレビ関係者)

 復帰に向け、「友達」と言い張る作戦なのだろうが、2人の不倫をスクープした「週刊文春」(文藝春秋)では、“武士の情け”で見逃していた2人の生々しいLINEのやりとりがあったという。芸能ジャーナリストが声を潜めて明かす。

「ネタを持ち込んだのは妻ではないかという声もありましたが、それは違う。ですが、ベッキーと川谷のやりとりがリアルタイムで編集部に筒抜けになっていたのは間違いないようです。それによると、川谷からベッキーに『こないだは暗かったからうまくできずにゴメンね』とか『今日はうまくできてよかった』といった文面が送られていたそうです」

 これがナニについてのトークなのかは不明だが、それでも「友達」と言い張るのなら、それはいわゆる“ナニ友”だったということなのだろうか?

最終更新:2016/03/29 10:00
こんな記事も読まれています

「今日はうまくできてよかった」って、何が!? まだあったベッキーとゲス川谷の“ヤバイLINE”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で芸能活動を自粛しているベッキー。7...
写真