日刊サイゾー トップ > エンタメ  > みのもんたのフォロワーが少ない

みのもんた“オワコン確定”! キャスター復帰も「Twitterのフォロワーが少なすぎて……」

minomonta1226.jpg

 今月、ネット報道番組『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)で、約2年半ぶりにキャスター復帰を果たしたみのもんた。これを機に20日、公式Twitterアカウントを開設したが、「フォロワーが少なすぎる」と話題になっている。

 開設初日、「早く飲みたいね!打ち上げまであと何時間?」とみの節全開で投稿したみの。その後、熊本地震に関し、「自衛隊きちんとして欲しいね」などと政府の対応を批判。これに、「自衛隊は不眠不休だぞ」「現場を見てもないくせに」などと反論が殺到し大炎上したため、多くのニュース媒体がこれを報じた。

 この炎上騒動により、みのがTwitterを始めたことは十二分に知れ渡った格好だが、開設から1週間がたった27日現在も、フォロワー数は約8,000人ほど。大物有名人のアカウントが1万人にも届かないとは、なんともさみしい印象だ。

「昨年9月にTwitterを始めた和田アキ子でさえ、開始数時間で1万人を超えましたからね。みののTwitter開設は、人気の衰えを残酷なほど明るみにする結果となってしまった。通常、炎上すると野次馬が寄ってくるものですが、今のみのはそれすらも寄り付かなくなっている」(芸能ライター)

 みのといえば、2013年8月にTBSアナウンサーの吉田明世へのセクハラ疑惑が騒動に。さらに翌月、当時日本テレビ社員だった次男が窃盗未遂容疑で逮捕され、報道番組をすべて降板した。

「かつてはご意見番として知られたみのも、次男の騒動を機に世間からすっかり見放されてしまった。彼がテレビで『ココアが体にいいんですよ!』と伝えた途端、全国のスーパーからココアが消えた時代が懐かしいですね」(同)

 23日放送の『みのもんたのよるバズ!』では、炎上を受け「Twitterやめたくなりました」と弱音を吐いたみの。2年半前の勢いを取り戻してほしいものだが。

最終更新:2016/04/27 19:30
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

マユリカ・阪本に『ラヴィット!』震撼

 今やバラエティに引っ張りだこの人気芸人・マユリカだが、そんなマユリカの頭脳である阪本が20日、出演していた『ラヴィット!』(TBS系)でスタジオ...…
写真