日刊サイゾー トップ > 芸能  > 伊代と優に背を向ける堀ちえみ

「キューティー★マミー」松本伊代と早見優に、堀ちえみが背を向けるワケ「やっぱりカネ?」

iyo0516

 大型ビジョンが設置されてリニューアルされた東京・池袋のサンシャイン噴水広場に、ゴールデンウィークの5日、80年代の人気アイドルだった松本伊代(50)と早見優(49)が登場して喝采を浴びた。美脚を見せた2人は、松本が1981年のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」、早見が83年のヒット曲「夏色のナンシー」などを熱唱。現役時から応援する親衛隊も復活し「エル・オー、ブイ、イー、ゆうちゃーん!」とか「レッツ・ゴー伊代ちゃん!」などと絶叫。この場だけ80年代にタイムスリップした様相だった。

 疑問だったのは、ここに堀ちえみ(49)がいなかったことだ。松本と早見は堀と共に歌手ユニット「キューティー★マミー」を結成しており、この日は2人だけでユニットの持ち曲を披露。堀がいなかったのは、関西拠点で関東での仕事をしていないことにある。実際、堀は当日の同時間帯、大阪MBSの番組に生出演しており、今回のイベントに参加することは不可能だった。

 もっとも「キューティー★マミー」は近年、「松本と早見によるユニット」として一部の公式プロフィールが2人組だと記載されていたりもするから、すでに堀はメンバーですらないようだ。業界関係者からは堀がユニットの活動に後ろ向きだったという話も聞かれる。

「彼女、表向きは子育てに忙しいということにしていて、関西拠点も事実ですが、それだけならCM出演だけでも3人そろっていいはずでした。それも拒否しているのは、堀さんだけママキャラ路線を前面に出していて『過去の栄光を売りにする方向性が合わない』と背を向けたから。今後も、2人と合流することはほとんどないはず」(同)

 聞くところでは、当初はテレビ特番と新曲のリリースだけで期間限定の活動だという話だったところ、各方面の人気が予想以上で仕事のオファーが殺到。これに、堀がついて行けなくなったということらしい。

「このユニットの中心人物は松本さんで、彼女がほとんどの仕事やギャラ配分を決めていることもあって、それも、堀さんには面白くないところがあるのかもしれないです」(同)

12

「キューティー★マミー」松本伊代と早見優に、堀ちえみが背を向けるワケ「やっぱりカネ?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

大型ビジョンが設置されてリニューアルされた東京・池袋のサンシャイン噴水広場に、ゴールデン...
写真