日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 嵐・大野の初キスをファンが的中
どらまっ子TAMOちゃん

『世界一難しい恋』最終回は視聴率爆上げ! 嵐・大野智の初キスシーンはファン予想が的中

 大野くんのキスシーンについては、相手役が発表された1月時点で、キスシーンの有無がファンの間で話題となっていました。なぜなら、彼はこれまで女性とのキスシーンの経験がなかったからです(男性とは経験済み)。当時のファンの予想では、「キスシーンはありそうだけど、ライトなキス止まりでは?」というのがあらかたの予想で、これが見事的中する結果となりました。また、大野は昨年9月に、女優・夏目鈴との同棲疑惑が「フライデー」(講談社)に報じられたばかりのため、これを思い起こさせるような生々しいラブシーンはしばらくないだろう、というのが多くのファンの見解のようです。これを踏まえると、『セカムズ』で描かれるピュアな主人公は、ジャニーズによるイメージ回復戦略の一環といえるかもしれません。

 ちなみに、来夏公開予定の主演映画『忍びの国』の相手役は石原さとみのようですが、「抱擁シーンはあるのですが、キスシーンまではないようです」(テレビ局関係者)とのこと。波瑠との貴重なキスシーン画像は今後、有名画像「チャリで来た」並みにベタベタ貼られそうですね。

■美咲にコロコロ転がされる零治

 別の日、美咲の家に初めてお泊まりする零治。2人は手をつなぎながら寝ますが、そのまま暗転。あらー。これはどっちでしょう? 視聴者の想像にお任せするってやつでしょうか? あらあらー。

 あくる日、ホテル業界をドロップアウトした和田(北村一輝)と、婚約者のリリコ(中村アン)が零治の元へ。来年オープンする零治のホテルで、最初に結婚式を挙げたいと頼まれますが、和田への対抗心から「自分が先約だ」と断ってしまいます。それより、北村と中村のカップルは、何度見てもお似合いですね。北村のいつでも射精しそうな“男性ホルモン過多”ぶりには、中村くらい下品(いい意味で)な女でないと太刀打ちできない気がします。あくまでも画的に。

 その後、なんだかんだあって同棲を始める2人。零治は、思い通りならないと我慢できない自分の性格を封印するため、生活の中での美咲への不満を溜め込みます。


123
こんな記事も読まれています

『世界一難しい恋』最終回は視聴率爆上げ! 嵐・大野智の初キスシーンはファン予想が的中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

“小さいおじさん”こと嵐・大野智が主演を務めるラブコメディ『世界一難しい恋』(日本テレビ...
写真