日刊サイゾー トップ > 芸能  > 麻生久美子第2子懐妊にファン落胆

せっかく再ブレーク果たしたのに……麻生久美子が第2子懐妊のため当面休業でファン落胆

asoukumiko0704

 女優・麻生久美子(38)が第2子を妊娠し、当面休業することになり、ファンを落胆させている。出産は秋頃の予定だという。

 麻生といえば、とてもアラフォーとは思えないキュートなルックス、個性的な演技が魅力で、ファンの年齢層も幅広い。最近では、電子書店パピレス「Renta!」のCMで、鮮烈なインパクトを残している。また、6月12日に放送を終えた連続ドラマ『奇跡の人』(NHK BSプレミアム/銀杏BOYZ・峯田和伸主演)では、子持ちの元ヤン役を好演したばかり。

 1995年公開の映画『BAD GUY BEACH』で女優デビューした麻生は、『カンゾー先生』(98年公開/柄本明主演)で大胆な濡れ場にも挑戦し、「第22回日本アカデミー賞」新人俳優賞、最優秀助演女優賞など数多くの賞を受け、一躍脚光を浴びる。

 映画をベースに活動していた麻生だが、2006年1月期『時効警察』(テレビ朝日系/オダギリジョー主演)で久々の民放連ドラ出演。これまで経験がなかったコミカルな演技に挑み、新境地を開拓した。

 07年度には『夕凪の街 桜の国』で、「第50回ブルーリボン賞」主演女優賞、11年度には『モテキ』(森山未來主演)で「第35回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞などを受賞した演技派の女優だ。

 07年12月にスタイリストの伊賀大介氏と結婚し、12年5月に第1子となる女児を出産。ここ数年は映画を中心に、マイペースな活動を続けていたが、昨年1月期『怪奇恋愛作戦』(テレビ東京系)で連ドラ初主演。さらに、昨年7月期のTBS系連続ドラマ『ナポレオンの村』(唐沢寿明主演)でヒロインに起用され、再ブレークを果たした。

 これまで、映画に軸足を置いてきた麻生だが、ドラマやCMにも積極的に出演するようになって、ファン層も拡大。これからという時期での産休には、ファンからは落胆の声が数多く聞かれるが、事情が「おめでた」だけに、致し方ないところ。さしあたって、麻生は7月9日公開予定の映画『森山中教習所』(野村周平&賀来賢人主演)に出演するが、これが当面の見納めになりそう。

 出産後も、映画を中心に女優活動をしていく予定だというから、ガッカリしているファンは、復帰を心待ちにするしかなさそうだ。
(文=森田英雄)

最終更新:2016/07/04 10:53
こんな記事も読まれています

せっかく再ブレーク果たしたのに……麻生久美子が第2子懐妊のため当面休業でファン落胆のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

女優・麻生久美子(38)が第2子を妊娠し、当面休業することになり、ファンを落胆させている...
写真