日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 矢口真里が“メザイク芸人”に!

“メザイク芸人”矢口真里が整形疑惑を完全否定「じゃあ、辻ちゃん、なっち、ゴマキは……?」

メザイク芸人矢口真里が整形疑惑を完全否定「じゃあ、辻ちゃん、なっち、ゴマキは……?」の画像1矢口真里オフィシャルブログより

 元モーニング娘。の矢口真里が、5日放送のバラエティ番組『人気者から学べ そこホメ!?』(フジテレビ系)で整形疑惑を完全否定した。

 アイドル時代から整形疑惑がささやかれてきた矢口だが、番組では愛用する私物として二重形成グッズ「メザイク」を紹介。矢口は、18歳頃に「顔がガラッと変わった」ために整形が疑われたが、「メスは1回も入れたことない」といい、「(メザイクを)16年間ずーっと使ってる」と真相を説明。それでも、デビュー当時の写真が出ると、共演者から「いじったろ!」と訝しむ声が飛んだが、「いじったら、いじったって言います! 今、失うもの何もないんで!」と返し、笑いを誘っていた。

 矢口といえば、4年前に出演したバラエティ番組『EXILE魂』(TBS系)では、整形疑惑について「アイテープ(メザイク)を夜な夜な貼ってたら、そのうちその形のまま固定された」と釈明していたが、不倫スキャンダルで吹っ切れたのか、今年2月に更新したブログでは、現在も「メザイク」を使っていると告白。「アイテープで何年も癖をつけると本当に二重になる人もいるみたいですが、私はやっぱり目が腫れたりすると戻ってしまうのでずっと使ってます」などと綴った。

 その後は、テレビ番組などで、たびたび「メザイク」を使っていることを話すように。先月13日に生配信されたネット番組では、自身のメイク法をすっぴんから生実況し、「メザイク」を貼るコツまで披露した。

「もはや“メザイク芸人”となりつつある矢口ですが、それでもネット上では『またウソついてる』などと整形を疑う声が絶えない。また、矢口以外にも、元モー娘。には辻希美や後藤真希、吉澤ひとみ、安倍なつみなど、整形疑惑がささやかれるメンバーが多数。これに、保田圭がテレビ番組で『モー娘。は整形したらクビ』と疑惑を一蹴し、メンバーは二重形成グッズを使っていると説明しましたが、『矢口や、ゴマキや、辻ちゃんみたいに、目頭の蒙古ヒダが消え失せることは、さすがにない』などと、ツッコミが相次ぎました」(芸能ライター)

 不倫後、いたるところで“メザイク芸”を披露中の矢口。いまだに「メイクで顔が変わった」と言い張る辻ちゃんが、これに続く日も近い!?

最終更新:2017/06/02 19:27
こんな記事も読まれています

“メザイク芸人”矢口真里が整形疑惑を完全否定「じゃあ、辻ちゃん、なっち、ゴマキは……?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

元モーニング娘。の矢口真里が、5日放送のバラエティ番組『人気者から学べ そこホメ!?』(...
写真