日刊サイゾー トップ > 芸能  > 極楽とんぼ・山本の復帰に暗雲

極楽とんぼ・山本圭壱の復帰に暗雲「会議で名前を出すだけで怒られる……」

yamamoto081502

「ツアーのチケットが即完したことで人気の証明にはなりましたが、やはり地上波、特にゴールデンでの復帰はまだまだ難しそうですよ。彼らのネタを見たいスタッフや若手芸人は、多いんですけどね」(バラエティスタッフ)

 先日放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、10年ぶりの地上波テレビ出演を果たした極楽とんぼの山本圭壱。

「出演には賛否両論ありましたが、視聴率が2ケタいったので、とりあえずは合格点といったところでしょうか。もし、これで5%とかだったら復帰は永遠に無理だったと思うのですが、ある程度数字を取ったことで、微かな希望は出たと思いますよ。ただ、不祥事を起こした芸能人でいうと、ベッキーさんや矢口真里さん、次長課長の河本準一さんなどがテレビに出るだけで、今でもクレームの電話が500件近く来るんです。それくらい、ゴールデンのハードルは高いんです」(制作会社スタッフ)

 制作陣もキャスティングの会議で彼らの名前を出すと、すぐに上層部に止められるそうだ。

「『クレームが来るってわかってるのに、なんでキャスティングに名前を挙げるんだ!』って怒られますね。実際、彼らが替えの利かないタレントかっていうと、そうでもないですからね。やはり、リスクのほうが大きいということです。ただ、極楽とんぼの場合は、山本さんというより、加藤(浩次)さんが10年間頑張ってきたのをみんなが見てますからね。心情的には、コンビでキャスティングしたいんです。コンビで出られたとしても、ド深夜からの再出発でしょうね」(同)

 再び「極楽とんぼ」として『めちゃイケ』に出演する日は、来るのだろうか――。

最終更新:2016/08/15 12:00
こんな記事も読まれています

極楽とんぼ・山本圭壱の復帰に暗雲「会議で名前を出すだけで怒られる……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

「ツアーのチケットが即完したことで人気の証明にはなりましたが、やはり地上波、特にゴールデ...
写真