日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 『24』より骨太!『HOMELAND』
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

イラク戦争の“英雄”は裏切り者だった? CIAとテロとの戦いを描く『HOMELAND』

 日本でも一大ブームを巻き起こした海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』。そのクリエイターであるアレックス・ガンサとハワード・ゴードンがイスラエルのドラマをアメリカ版にローカライズし、高いクオリティで賞レースを席巻したサスペンス・ドラマが『HOMELAND』だ。『24』で海外ドラマにハマった人は多いと思うが、その後、何を見たらいいのかわからないという人は、同じクリエイターの作品を見てみると、作風の共通項が理解しやすい。

『HOMELAND』はCIAの女性エージェントのテロとの戦いを、毎シーズン、スリリングに描いている。24時間の出来事を1時間=1話で描いてきた『24』は、そのフォーマットゆえの工夫やスピード感が中毒性につながっていたが、『HOMELAND』はそれと比べるとじっくりペースだ。とはいえ、あくまで比較対象が『24』だからであって、いざ見始めると、やはり先の読めない二転三転するドラマに、見れば見るほどハマってしまう仕掛けが張りめぐらされている。このあたりの巧みさは、さすが。むしろ『24』よりじっくりペースだからこそ、より骨太で人間ドラマの見応えが増しているのだ。

 物語は、イラク赴任中に行方不明になり、死亡したと思われていた海兵隊員ニコラス・ブロディが、アルカイダの基地から奇跡的に救出されたところから始まる。8年ぶりに祖国の地を踏んだ英雄の帰還にアメリカ中が沸く中、ひとり疑惑の目を向けていた人物がいた。それがこのドラマのヒロイン、CIAのエージェントであるキャリー・マティソンだ。彼女はイラク赴任中に情報提供者から、米国人捕虜がアルカイダに転向したという情報を得ていたのだ。それがブロディだとキャリーは確信するも、アメリカの英雄となった彼の本性を暴くのは並大抵のことではない。キャリーは独自に捜査を開始し、真実を暴き出そうとするが、それは苦難の道だった。

 追う者と追われる者の攻防を描くドラマは多々あるが、『HOMELAND』の肝は、果たして本当に裏切り者なのか、見ている側が翻弄される点にある。そうさせているのが、キャリーが患っている双極性障害だ。薬を飲んでいれば症状は抑えられるものの、彼女は頭がうまく働かなくなると言って、捜査にのめり込むほど薬を飲まなくなる。薬を拒否したキャリーの行動は常軌を逸し始め、執拗にブロディを追い続けるのは彼女の妄執なのか、それとも真実なのか、わからなくなるのだ。キャリーがエージェントとして非常に優秀な人物であるのも、この混迷に拍車をかける。一方、ブロディのほうも、かなりうさんくさい気配が漂っている。しかし、彼は8年間も捕虜としてアルカイダに捕えられていた人物だ。どれほど屈強な人物であっても、帰還後の生活には当然そのトラウマが影響していく。彼の怪しい行動はトラウマのせいなのか、それとも本当にテロリストに転向したのか、限りなく転向したように思えても、やはり見る者は翻弄される。


12
こんな記事も読まれています

イラク戦争の“英雄”は裏切り者だった? CIAとテロとの戦いを描く『HOMELAND』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

日本でも一大ブームを巻き起こした海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』。そのクリエ...
写真