日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > グラドル同士の陰湿なつぶし合い
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

グラドルの敵は身内グラドル!? 所属事務所内での陰湿なつぶし合い

keotoshi.jpgイメージ画像(Thinkstockより)

 9月に入りましたが、毎日暑いですね。暑くて暑くて、クーラーの設定温度が18℃でないと家に居られません。汗とあせもがヤバいんです。巨乳だか、ぽっちゃりだか、デブだか、区別がつかなくなってきた吉沢さりぃです。

 そんな残暑の中、若いグラドルAちゃんが病んでいました。どうしたのかと話を聞いてみると、どうやら所属事務所の「干されリスト」に入っているとのこと。正直、今の彼女の活動内容を見ると、どうネガティヴに見ても干されていないし、捨て駒扱いでもないので、何かの勘違いか、それともはやりの“ファッションメンヘラ”ってヤツでは? とすら思ってしまいました。

 例えば、撮影会しかスケジュールを入れてくれないとか、「舞台がやりたい」と意見を出しても聞く耳を持ってくれないとか、「グラビアがやりたい」と言えば、1本目だろうとどんどん脱がされてしまう……など、こんな状況であれば、捨て駒だと思います。また、事務所に所属するだけしてプロフィールはあるのに、まったく仕事が入ってこないという場合は、干されている可能性もあります。ただ、仕事が入ってこないことに関しては、マネジャーは頑張って営業しているものの、ある程度仕事を選んでいるため、なかなかスケジュールが埋まらないというケースもあります。
 
 ですが、彼女の場合、スケジュールはそこそこ埋まっているし、撮影会ばかり詰め込まれているわけでもなく、グラビアでの無茶な露出もありません。いったい何を言っているのかと理解に苦しんでいたところ、彼女は話し始めました。

「実はね、同じ事務所の子に、いきなり『ね~、Aちゃんって、事務所から干されてるよね?』って言われて。びっくりして、きょとんとしていたら、『社長が“Aには今後、あまり仕事振らない”って言ってたよ?』『グラビアで、いきなり脱がされたりするんじゃない?』って言われたんです。最近、確かに前より暇だし、不安で……。しかも、同じような話を、同じ事務所の子、数人からされたんです」

 仕事に対して真面目な彼女は、飼い殺しにされたくない、事務所で一番プッシュしろとは言わないけど、プロフィールがあるだけなら意味がないと。「キッパリ辞めて、次の事務所探そうかな」と口走っていましたが、私は「事務所移籍すると、本当に面倒くさいよ。まずは、社長なり事務所の人なりと話してみるべきだよ」とアドバイスしました。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed