日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 下の毛を処理してる男性の割合は?
それゆけ!勝手にしらべ隊

海外では常識!? アンダーヘアの処理をしている日本人男性って、どれぐらいいるの?

underheir.jpgイメージ画像(Thinkstockより)

 先のリオ五輪では、ブラジル人男性の極小ビキニが話題になった。アンダーヘアがはみ出していないかドキドキしたが、どうやら皆、きちんと処理しているようだ。ブラジル人に限らず、海外ではお手入れすることが“エチケット”という風潮があるとも聞く。

 ちなみに、カミソリ・髭剃りメーカーのシック・ジャパン(東京・品川区)が2015年、アメリカ在住の20~30代の男女各200人に調査したところ、女性の94.7%、男性の89.3%がケアしていると回答した。一方で、14年の同社による日本在住20代女性221人への調査では、お手入れ率が60.6%と低かった。

 また、ドイツで活躍するサッカー日本代表の香川真司選手がバラエティ番組で「下の毛は剃りますね。慣れたら、逆に生えているほうが気持ち悪い」と発言するなど、エチケットの欧米化も着々と進んでいるようだ。シック・ジャパンの独自調査によれば、現状でアンダーヘアを処理している日本人男性は全体の7%とのこと。おお、意外と多いのか。

 ここはやはり、現場の意見も聞きたい。レーザー脱毛を手がける、美容外科・青山セレスクリニック理事長の元神賢太さん(43歳)を直撃した。

「確かに、欧米のスポーツ選手やホワイトカラー層の間では、アンダーヘアを刈り整えるのが普通。見た目の問題のほかに、陰毛を巻き込まない、ムレやかゆみを防ぐ、などの理由もあります」

 さらに、アンダーヘアの処理を求める日本人男性は、実際に増えているともいう。

「この3年間で5~6倍に増えました。つるつるに脱毛するというよりは、密度を抑える減毛処理が一般的です。女性はハート形、男性はダイヤ形のデザインをご希望される方もいらっしゃいますね。当クリニックの場合は、Vラインの処理で、料金は約6万円です。私ですか? もちろん、きれいに整えていますよ(笑)」

 脱毛の施術は痛いというイメージがあるが、最近は、痛みが少ない「蓄熱式脱毛」が普及しつつあるという。

 とはいえ、数万円はちょっとお高いから自分で処理したい、という方のために、シック・ジャパンに「正しい処理法と、処理後のケア」について聞いてみた。

「いきなり剃るのではなく、短くカットしたのちに、シェービングジェルを塗ってから剃るのが基本です。カットはハサミではなく、切断面が平らになるのでチクチクしにくい、トリマーがおすすめ。最後は、保湿剤を塗ってください」(同社広報部)

 これらの情報を参考に、あなたも早速お手入れしてみては?
(取材・文=石原たきび)

<取材協力>
青山セレスクリニック http://datumou-tokyo.jp/mens/
シック・ジャパン https://www.schick-jp.com

最終更新:2017/01/24 17:28
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真