日刊サイゾー トップ > スポーツ  > ベイカー茉秋“ウエア問題”でお蔵

柔道金・ベイカー茉秋“ウエア問題”でイベント映像お蔵入り……五輪利権の歪みとは?

 ベイカー出演のイベントにカメラを入れていたある情報番組は、急きょその映像を使わず、ボツに。これこそ、まさにJOCのクレームを踏まえて、公式スポンサー企業に気を使った形だった。

 日本では東京招致が決まって以降、JOCが便乗広告の排除を目的とした禁止行為リストを各所に通知、広告で東京オリンピックを想起させる表現をした場合、差し止め要請や損害賠償請求もあると警告した。これによると「東京五輪・パラリンピックを応援しています」や「祝2020年開催」という言葉自体を禁止し、さらに「東京」や「2020年」という単語までも注意リストに入っており、たとえば店頭で「東京頑張れ」や「目指せ、2020年」と書いた張り紙をしただけで訴訟を起こされる可能性があるわけだ。

 今回のクレームはまだ序の口で、東京五輪が近づくにつれ、各所でクレームが飛び交う大パニックとなるかもしれない。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2016/09/21 17:00
12
こんな記事も読まれています

柔道金・ベイカー茉秋“ウエア問題”でイベント映像お蔵入り……五輪利権の歪みとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

リオデジャネイロ五輪で柔道金メダル獲得のベイカー茉秋が着た日本代表オフィシャルウエアをめ...
写真