日刊サイゾー トップ > 芸能  > 福山雅治主演映画に、あの女子アナ

福山雅治『SCOOP!』エンドロールに、あの“スキャンダル女子アナ”の名が!

scoop1004『SCOOP!』公式サイトより

 10月1日、映画『SCOOP!』が公開され、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初日舞台挨拶に、主演の福山雅治、ヒロインの二階堂ふみらが登壇。福山は「こんなにカッコいい映画を観に来たあなたのその気持ちが最高。自信を持ってお届けできる映画です」と胸を張った。

 本作は写真週刊誌の舞台裏を描くエンタテインメント作品で、福山が中年パパラッチを、二階堂がコンビを組む新人記者を演じている。映画を観た週刊誌記者が語る。

「これまで、ほぼイケメン役しかしてこなかった福山ですが、今回は会話のほとんどが下ネタという“ゲス山”ぶりが新鮮でしたね。内容はツッコミどころ満載でしたが、娯楽作品としては面白く観られましたし、二階堂とのベッドシーンで豊満な横乳やアへ顔も堪能できました」

 ところがこの週刊誌記者は、本編終了後に流れるエンドロールを見て、ある「SCOOP」に気が付いたという。

「『SCOOP!』の製作にはテレビ朝日が入っているのですが、『プロデューサー』のクレジットに、女子アナだった川北桃子さんの名前を見つけたんですよ。現在は42歳ですが、懐かしかったですね」(同)

 川北元アナといえば、97年にテレ朝に入社し、『やじうまワイド』や『スーパーJチャンネル』に出演。ショートカットの美形アナとして人気を博したが、彼女が注目を浴びたのはその奔放な私生活だった。

「元横綱・若乃花(現・花田虎上)との不倫が週刊誌に報じられ、美恵子夫人との離婚の一因になったとされています。04年に出版された、ヘアヌード・ブームを仕掛けた出版プロデューサーの高須基仁氏による暴露本『毛(ヘア)の商人』(コアマガジン)で、作家、大手出版幹部の妻子ある2人と同時期に不倫していたと、二股不倫を暴露されて波紋を広げる中制作会社プロデューサーと結婚するも、結局離婚しました」(同)


12
こんな記事も読まれています

福山雅治『SCOOP!』エンドロールに、あの“スキャンダル女子アナ”の名が!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

“新世代の三谷幸喜”上田監督が語る

10月1日、映画『SCOOP!』が公開され、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた...
写真