日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > フリーグラドル急増で、現場は困惑?
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

フリーで活動するグラドル急増に、クライアントは困り顔? 契約書へのサイン必須の現場も…… 

sarii1021.jpg

「吉沢さんって、なんの仕事してるんですか~?」

 ドキッ! これは、私が一番恐れている質問です。「グラドルしてます!」とハッキリ言えるほど売れてないし、ライターと名乗れるほど力もないため、だいたい答えられず、ごにょごにょしていると、酔った友人が「この子、グラドルなんですよ!」と明かすのが最近のパターンです。グラドルと言うと、決まって「どこの事務所なんですか?」と質問されますが、私は現在、フリーで活動しています。今回は<事務所に属さない、フリーランスで働くグラドル>についてお話しします。

 10年前、私がデビューした頃、グラドルはどこかしら事務所に所属し、マネジャーさんが付くのが一般的でした。ですが、最近はフリーのグラドルやアイドルが増えています。

 私自身は、フリーであることに、特にこだわりは持っていません。なぜフリーかというと、「またグラビアやりたいなぁ~」なんて思っていた頃、ちょうど声をかけてきてくれたマネジャーがフリーだったんです。彼は、事務所に属していない女の子たちに仕事を振っている人でした。当時私は、すでに29歳。大手はもちろん門前払いだろうし、中堅事務所に所属しても干される可能性が高いと考え、悩んでいた頃でした。そんなこともあり、“どこにも属さないで仕事ができる”のは、好都合だと思ったのです。

 まあ、そのマネジャーさんは私を上回るズボラさで、ギャラの未払いや伝達ミスが多く、ケンカ別れしてしまいました。それ以降は、知り合いや、一度行った現場の方や、Twitter経由でお仕事頂いたりして今に至ります。あとは、業務提携という形で、何か案件があれば連絡をくれる事務所がいくつかあります。この方法が良いか悪いかは人によりますが、私にしてみればノーストレスなので、自分に合っていると思います。

 フリーのグラドルのメリットは「仕事の取りこぼしがないこと」です。直接、私にオファーが来るので、できる/できないの判断が自分でできます。これが事務所所属だと、まず担当マネジャーに連絡が行き、別に推しの子がいると、仕事が回ってこないことも。また、飲みの席での話が、そのまま仕事につながることもあります。

 デメリットは、「後ろ盾がないので、トラブルがあった場合、自分に全責任がのしかかること」です。例えばDVDやグラビアの撮影で、打ち合わせより面積の小さい水着が渡されることがありますが、事務所所属だとマネジャーがうまく断ってくれます。ですが、フリーだと、自分で断らなきゃいけない。そうすると、「厄介な奴だな」とか「生意気な子」と思われがち。そういうときは“マネジャーさんがいたらなぁ”と思います。

 とまあ、そんな感じで私は約2年、フリーでのらりくらりと働いていますが、最近お仕事のオファーを頂く際にフリーだと伝えると、眉間にしわを寄せるクライアントさんが増えました。目の前で契約書にサインするよう要求されたこともあります。よくよく契約書を読んだら、「ヌードになります……」みたいなやつじゃないだろうなぁと思い、ペンが進まずにいたら、そのクライアントさんはこう言ったのです。

12
関連キーワード

フリーで活動するグラドル急増に、クライアントは困り顔? 契約書へのサイン必須の現場も…… のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

「吉沢さんって、なんの仕事してるんですか~?」 ドキッ! これは、私が一番恐れている質問...
写真