日刊サイゾー トップ > 芸能  > 熱愛宣言が首を絞めた華原朋美

活動休止の華原朋美「チケット売れず悩んでいた……」 話題作りのための熱愛宣伝がストレスに!?

kaharatomomi1108.jpg

 活動休止中の歌手・華原朋美が月曜レギュラーを務める情報番組『PON!』(日本テレビ系)は7日、彼女の番組復帰が12月5日予定であると発表した。

 華原といえば、先月31日に「体調不良」を理由に『PON!』を欠席。その後も、ネット子ども番組『華原朋美のトモちゃんといっしょ』(AbemaTV)や、音楽イベントなどを立て続けにキャンセル。その後、検査を受けていた医療機関から“急性ストレス反応”との診断結果が出たため、5日に活動休止が発表された。

「復帰日は、12月12日から3日間行われるクリスマスディナーショーに合わせて調整した部分もあるのでしょう。ちなみに、ディナーショーの席料は、1人2万5,000円から3万2,000円。もし今から会場をキャンセルすると、相当な赤字が出てしまいます。また、かつて恋愛問題をきっかけに薬漬けとなり、閉鎖病棟に入院していたこともある華原だけに、今回も薬物の過剰摂取を疑う声が相次いでいます」(芸能記者)

 休養直前には、Twitterで「兄と会いたいと思いません(中略)恐ろしくて弁護士をつけました」(現在は削除)と意味深なツイートを残していた華原。8日発売の「FLASH」(光文社)によれば、10月16日に2人の兄と華原が食事会を開き、そこで交際中の7歳年下の実業家男性について話題に上った際に、兄が華原をいたく怒らせてしまったという。

 さらに、最近は歌手活動も順風満帆とは言えなかったようだ。

「最近の華原は、全国ツアーなどのチケットがなかなか捌けず、悩んでいたとか。8月に所属事務所が実業家男性とのラブラブ交際をマスコミにばら撒いたのも、9月まで行われていた全国ツアーの宣伝だったともっぱら。しかし現在、華原と男性はあまりうまくいっておらず、結婚は難しいと見る向きも。話題作りのための交際宣言が、結果的にストレスとして圧し掛かってしまった可能性も」(同)

 現在、入院中だという華原。1日も早い回復を祈るばかりだ。

最終更新:2016/11/08 23:00
こんな記事も読まれています

活動休止の華原朋美「チケット売れず悩んでいた……」 話題作りのための熱愛宣伝がストレスに!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...…
写真