日刊サイゾー トップ > 芸能  > SEX、勃起…5・6月まとめ
2016年 人気記事総ざらい!

高知東生がシャブSEXに溺れ、TBSが勃起した下半身を放送した【5・6月のランキング】

gtherwhwtrhrwt.jpg

 ゆく年、くる年──。2016年も日刊サイゾーはたくさんのニュースを扱ってきました。中でも人気を集めたのは、やっぱり芸能ゴシップ&スキャンダル。冬休み真っ盛り、家でゴロゴロしながら、各月の月間ランキングを振り返ってみましょう。

 はてさて2017年は、どんなニュースで楽しませてくれるのかな……?

【1位】
numero000s.jpg覚せい剤4グラム所持の衝撃! 高知東生容疑者がハマった“肉弾女売人”の正体

またシャブか……と、日本全国を暗澹たる気持ちにさせた高知東生の覚せい剤逮捕事件が第1位。4グラムというのは軽く100回以上使える量だそうで、不倫相手と夜な夜なシャブセックスに耽っていたとか。高島礼子かわいそう……。(2016.6.29掲載)
https://www.cyzo.com/2016/06/post_28630.html

【2位】
rgegera.jpgTBSが勃起した下半身を放送、フジ『Mr.サンデー』が炎上、香取脱退でSMAPが4人に!?……週末芸能ニュース雑話

2位は「週末芸能雑話」から。元AKBの永尾まりやと番組上でベロチューしたイケメンモデルが勃起していて、それをTBSがそのまま放送したという話題。そのほか、過去の勃起騒動も振り返りました。(2016.6.26掲載)
https://www.cyzo.com/2016/06/post_28594.html

【3位】
weqrfrwfeqrweqf.jpgそれでもゲス川谷とはヤッてない!? ベッキー“処女説”の根拠「性欲を毛嫌いしていた……」

3位は、ゴールデンウィークを迎えても、まだまだ尾を引くベッキーの“ゲス不倫”。ベッキーが「文春」に手紙を送ったことを受けて、爆笑問題・太田光が番組上でベッキー“処女説”を主張しました。(2016.5.2掲載)
https://www.cyzo.com/2016/05/post_27961.html

【4位】
grfaagrfe.jpg高知東生の薬物逮捕に、SMAPファンがザワザワ……キムタクを虜にしたAV女優“あいだもも”とは!?

またまた高知東生の覚せい剤逮捕について。高知の前の奥さんであるAV女優・あいだもものファンであることをキムタクが過去に公言していたため、ジャニヲタがざわついていたそうです。(2016.6.27掲載)
https://www.cyzo.com/2016/06/post_28612.html

【5位】
rgeqagreq.jpg結婚発表! 相武紗季の“お相手”は大丈夫?「少し前までヤミ金で一儲けしていた人物」

女優の相武紗希が30代の実業家と結婚。しかし、お相手の素性がなかなかに刺激的だったようで、周囲には相武を心配する声が広がりました。今日現在(12月22日)、まだ離婚はしていないようですが……。(2016.5.7掲載)
https://www.cyzo.com/2016/05/post_28021.html

【6位】
refr.jpgジャニーズ的にはルール違反! SMAP中居正広・香取慎吾の被災地訪問で、キムタクとの関係は“修復不可能”に

6位はSMAPのギクシャク記事。このころは公式に「解散はしない」ということになっていましたが、内部分裂はもはや隠しきれていませんでした。今になって読み直すとカウントダウン中の緊張感がすごい。(2016.5.20掲載)
https://www.cyzo.com/2016/05/post_28188.html

【7位】
gretwgqre.jpg今さら「SMAPは我が子」宣言? ジャニー喜多川社長“ホモセクハラ疑惑”のおぞましさ

7位もSMAP。こちらでは、ジャニーさんの「SMAPは我が子と同じ」というコメントを受けて、「いやいや、おまえホモセクハラしとったやろ!」とツッコみました。ジャニーもメリーもエグイよね。(2016.5.18掲載)
https://www.cyzo.com/2016/05/post_28160.html

【8位】
gret4wgtew.jpg福山雅治、轟沈──!フジテレビ『ラヴソング』は、なぜ“史上最低の月9”になったのか

8位は月9史上最低視聴率(当時)を記録した福山雅治『ラヴソング』最終回を終えてのドラマ評。ぐにゃぐにゃと変節した物語を詳細に分析しつつ「本来の姿」を探りました。(2016.6.14掲載)
https://www.cyzo.com/2016/06/post_28454.html

【9位】
frweqgfreq.jpg“元アウトローのカリスマ”瓜田純士がチンコのデカさを見抜いた!「ゲス川谷は強烈」「舛添都知事は神の領域」

9位には日刊サイゾーで好評連載中の“アウトローのカリスマ”瓜田純士さんがランクイン! 話題の人たちのチンコのデカさを品評し、人の本質に迫ります。(2016.5.17掲載)
https://www.cyzo.com/2016/05/post_28154.html

【10位】
gfreqgret.jpg「大喜利メンバーになれば……」ビートたけしも猛批判する『笑点』利権まみれの黒い舞台裏

10位は、司会が歌丸師匠から昇太くんに変わった『笑点』の真っ黒な裏側。あんな素っ頓狂なテーマソングの裏で、利権がうごめいているとは……。怖い怖い。(2016.6.12掲載)
https://www.cyzo.com/2016/06/post_28417.html

最終更新:2019/02/19 16:51
こんな記事も読まれています

高知東生がシャブSEXに溺れ、TBSが勃起した下半身を放送した【5・6月のランキング】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

ゆく年、くる年──。2016年も日刊サイゾーはたくさんのニュースを扱ってきました。中でも...
写真