日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > SMAP焼肉報道で得した人物

木村拓哉への同情ムード「女性セブン」煽るも……SMAP“最後の焼肉会報道”で得した人物とは!?

「宴が行われたのは、六本木ミッドタウン付近にある堺正章プロデュースの焼肉店。堺お気に入りの沖縄県産黒毛和牛『もとぶ牛』が堪能できる店で、予算はディナーで5,000円から1万円程度。現在、客の多くが“聖地巡礼”目的で訪れるSMAPファンで、特に3,000円前後で利用できるランチは予約が殺到しているとか。昨年のクリスマスイブに、約23年間司会を務めた『新チューボーですよ!』(TBS系)が終了した堺ですが、今回のSMAPフィーバーは、まさに“星3つ”の事態と言えそう」(同)

 喪失感を少しでも埋めるため、メンバーが舌鼓を打ったかもしれない「もとぶ牛」を求めるファンたち。この報道で得したのは、SMAPでもジャニーズ事務所でもなく、大御所・堺だったようだ。

最終更新:2017/01/05 16:00
12
こんな記事も読まれています

木村拓哉への同情ムード「女性セブン」煽るも……SMAP“最後の焼肉会報道”で得した人物とは!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

SMAP解散日の昨年大みそか、木村拓哉を除くSMAPメンバーが都内の焼肉店に集う姿を、5...
写真