日刊サイゾー トップ > 芸能  > 柳ゆり菜がポスト小池栄子に!?

「脱いでもいい」と直訴! 『マッサン』女優・柳ゆり菜が全裸披露で“ポスト小池栄子”に!?

「本人は『とにかく女優として成功したい。そのためだったら脱いでもいい!』と、事務所に直訴しているそうです」(映画関係者)

 NHK連続テレビ小説『マッサン』で“半裸ヌード”を披露して話題になった、グラビアアイドルの柳ゆり菜。

「それ以降もドラマや映画の仕事をこなしていますが、そこまで話題性のある作品には出ていません。本人も、グラビアから女優に転身したいという思いが強く、『脱いでもいい』と言ったんでしょう」(週刊誌記者)

 確かに、最近は橋本マナミの活躍が目につくが、グラビアから女優に転身して成功したケースだと、小池栄子くらいまでさかのぼらないと例がない。

「そこで事務所が選んだ映画が『純平、考え直せ』という作品です。主演が野村周平さんでヒロインが柳さんなのですが、予算が半端なく少ないんです。製作側も、柳さんが脱ぐなら話題になるので、お互いの思惑が一致したということですかね。この作品は濡れ場もありますから、まず全裸ヌードは間違いないでしょうね」(芸能事務所関係者)

 グラビアからの、華麗なる転身となるか!?

最終更新:2017/01/25 06:00
こんな記事も読まれています

「脱いでもいい」と直訴! 『マッサン』女優・柳ゆり菜が全裸披露で“ポスト小池栄子”に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「本人は『とにかく女優として成功したい! そのためだったら脱いでもいい!』と事務所に直訴...
写真