日刊サイゾー トップ > 芸能  > 映画『昼顔』が上戸の離婚問題で…

すでにドラマの世界観は……映画版『昼顔』は上戸彩“離婚問題”と斎藤工“イメージ崩壊”で大ピンチ!?

すでにドラマの世界観は……映画版『昼顔』は上戸彩離婚問題と斎藤工イメージ崩壊で大ピンチ!?の画像1

 昨年夏公開の『シン・ゴジラ』『君の名は。』が立て続けにヒットし、好調な邦画界で“独り勝ち”の状態が続いている東宝だが、今年かなりの期待を込めて挑むのが、上戸彩主演の『昼顔』(6月10日公開)だ。

 2014年の7月クールで放送されたドラマ版『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)は、上戸演じる主婦と斎藤工演じる高校教師の不倫劇が話題を呼び、全話の平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。上戸演じる主婦は結局、夫と離婚したが、続編への余韻をたっぷり残すエンディングだっただけに、ドラマファン待望の映画化となった。

「映画版では、ドラマから3年後の設定で、偶然再会した2人の恋が燃え上がる内容。ドラマが高視聴率だったこともあり、製作サイドは20億円以上の興行収入を見込んでいる。それだけに、春先から大々的なPRが展開されることになっている」(東宝関係者)

 上戸はEXILEのリーダー・HIROと結婚・出産後、初の主演映画。一方、斎藤はドラマ版で一気に“セクシー俳優”としてブレークし、芸能界で安定したポジションを築いているが、プロモーションにあたり、製作サイドが頭を抱えているという。

「上戸にはHIROとの離婚問題が浮上。昨年までHIROが社長を務めていたLDH側はあくまで『夫婦仲は良好』とアピールしているが、先日登場したイベントで上戸は、心労からか激ヤセしていた。今後、もし事態に動きがあれば、上戸があまりプロモーション稼働できない可能性も浮上してくる。斎藤は映画ではシリアスな役柄だが、昨年大みそかに放送された『ダウンタウンの大晦日年越しスペシャル!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(日本テレビ系)で、お笑いタレントのサンシャイン池崎のネタをハイテンションで披露した“サンシャイン斎藤”が知れ渡った。斎藤本人が『ハイリク・ローリターンですね。どこに行っても(池崎のマネを)やってくれ、と言われます』と苦笑しているように、シリアスなイメージが崩壊。どうやって映画のプロモーションをやらせるか、難しい状況になってしまったようだ」(映画業界関係者)

 何もしなくても、そこそこ当たりそうな映画版『昼顔』だが、公開前に上戸がどの程度、プロモーション稼働できるか注目される。

最終更新:2017/01/26 11:22
こんな記事も読まれています

すでにドラマの世界観は……映画版『昼顔』は上戸彩“離婚問題”と斎藤工“イメージ崩壊”で大ピンチ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

昨年夏公開の『シン・ゴジラ』『君の名は。』が立て続けにヒットし、好調な邦画界で“独り勝ち...
写真