日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 「キムタクゴシップ」第1弾は?

元SMAP4人の独立で、飯島サイドから「キムタクゴシップ」暴露のウワサ その第1弾は……?

 当時、工藤が入院しているといわれていた病院にはメディア関係者が張り付いていたが、その気配がなかったという話も、このウワサの裏付けとなっているようだ。

「そもそも、キムタクのプレスリリースも怪しいんですよ。当日の午後4時22分に誕生としていますが、ファックスが送られてきたのは、まさにそれと同時の午後4時22分で、そんな瞬間的にリリースなんかできるのか? と、記者間では不審がられていたんです」(同)

 しかし、これには、発表を遅らせたとしても誕生日時まで変えるか? という疑問は残る 。5月に入ってから「4月に出産しました」というリリースではダメだったのだろうか?

「より新鮮なニュースとして発表し、大きな話題として仕掛けたかったジャニーズ事務所の方針があったのかもしれません。飯島さんの手腕というやつですね 」(同)

 もっとも、誕生日が実は違っていたのではないかというゴシップが流されたところで、キムタクのダメージになるとも思えず、これは飯島氏の“逆襲”としても弱い印象だ。本当にこの先、ジャニーズ事務所と飯島氏との間でもう一悶着あるのだとすれば、飯島氏側はそれに備えて、さらに世間を揺るがすような内部情報を隠し持っていると考えられるの ではないだろうか?
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2017/02/09 06:00
12

元SMAP4人の独立で、飯島サイドから「キムタクゴシップ」暴露のウワサ その第1弾は……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

元SMAP4人の独立で、飯島サイドから「キムタクゴシップ」暴露のウワサ その第1弾は……...
写真