日刊サイゾー トップ > 芸能  > 香川照之、“二刀流”の稼ぎっぷり

「もう仕事しかない!」離婚の市川中車こと香川照之、“二刀流”の稼ぎっぷりとは?

「もう仕事しかない!」離婚の市川中車こと香川照之、二刀流の稼ぎっぷりとはの画像1

「歌舞伎役者としての評価はまだまだですが、今回は脇役に徹して、右團次さんの襲名披露を盛り上げてましたね。そういう意味では、彼も歌舞伎界にだんだんと染まりつつあるんじゃないでしょうか」(歌舞伎関係者)

 市川右近改め、三代目市川右團次の襲名披露公演に出演した、市川中車こと香川照之。

「舞台は常に満員御礼で、その中でも海老蔵さんや香川さんは歌舞伎ファンではない人からの注目も高いので、人気を集めてましたね」(舞台関係者)

 プライベートでは昨年、長年連れ添った妻と離婚。その理由は明らかにされていない。

「香川さんは『もう俺には仕事しかないんだ!』と言って、休みなく働いています。離婚したことは、むしろプラスに考えているようですね。周りが『大変ですね……』と声をかけると、『大変だと思います? そりゃ大変ですよ、でも今、一番役者人生の熱いまっただ中にいるんです!』と熱く語ってました」(テレビ局関係者)

 実際、今も歌舞伎最優先ではあるものの、テレビや映画にも引っ張りだこだという。

「香川さんのギャラはドラマ1話あたり約150万円とかなり高額な部類ですが、それでもオファーは引く手あまたです。歌舞伎は正直、お金にはならないんでしょう。それでも、息子さんのことや自分が『始める』と言った手前、途中で辞めることはできないでしょうし、『香川照之』として稼いで『市川中車』として歌舞伎の世界で鍛錬を積んでいこうと考えているんじゃないですかね」(ドラマ関係者)

 異色の“二刀流”は、どこまで活躍できるのだろうか――。

最終更新:2017/02/13 06:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「もう仕事しかない!」離婚の市川中車こと香川照之、“二刀流”の稼ぎっぷりとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真