日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 新垣結衣がフジテレビの救世主に?

“ガッキー”新垣結衣がフジテレビの救世主に!?「これでコケたら、本当に終わり……」

ガッキー新垣結衣がフジテレビの救世主に!?「これでコケたら、本当に終わり……」の画像1

「この作品は、フジテレビの救世主になるんじゃないかって、もっぱらです。出演者は相当豪華ですからね。逆にこれでヒットしなかったら、本当にうちは終わりですよ」(フジテレビ関係者)

 昨年秋に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のヒロインが空前の当たり役となった“ガッキー”こと新垣結衣。そんな彼女が『逃げ恥』後に選んだ仕事が、フジテレビ製作の映画『ミックス。』だ。

「瑛太とのW主演で、共演者も超豪華。広末涼子さん、蒼井優さん、遠藤憲一さん、真木よう子さん、瀬戸康史さん、永野芽郁さんらが名を連ねています。何より、脚本が『リーガル・ハイ』や『デート~恋とはどんなものかしら~』の古沢良太さん、監督は『リーガル・ハイ』シリーズの演出で知られる石川淳一さんですからね。フジテレビにゆかりのある人が集まった感じです」(芸能事務所関係者)

 現在、絶賛撮影中で、主演のガッキーをはじめ、出演者は卓球の練習に余念がないという。

「卓球のシーンが多いので、製作費もそこまでかからないようです。なので、フジとしても興行収入20~30億円いけば御の字だそうです。さすが古沢さん、といった感じで脚本も面白いですし、間違いなく客は入るでしょうね。フジは映画がヒットしたら、スピンオフや連ドラ化も視野に入れているそうですよ」(映画関係者)

 ガッキーはフジテレビを救えるか!?

最終更新:2017/03/05 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed