日刊サイゾー トップ > その他 > PR情報  > KMPから男性大物有名人がAVデビュー!? 数々のスキャンダル有名人の中から、いったい誰が……

KMPから男性大物有名人がAVデビュー!? 数々のスキャンダル有名人の中から、いったい誰が……

KMPから男性大物有名人がAVデビュー!? 数々のスキャンダル有名人の中から、いったい誰が……の画像1

 今年で15周年を迎えるAVメーカー「KMP」のサイトに、気になるキーワードが掲載された。トップページを訪れると、目を引くのは、かの超大ヒット映画を見事にパロディした上の画像だ。

 日本国内だけでなく、海外でも高い人気を得ている“かの映画”のパロディ画像をクリックすると、その先にはある興味深い特設ページが開設されていた。(http://www.km-produce.com/bd2017/

“超大物芸能人、AVデビュー決定!!

彼の名は。

まだ抱いたことのないキミをさがしている。
お茶の間を騒がせた彼が、ついにアダルト界に降臨。
ベールに包まれていた彼の性生活が、いよいよ明らかになる。
誰もが見たかった彼の性技が、性癖が、そしてピストンが…すべて白日の下にさらされる。
情報は近日公開!!”

 これまで、AVでは女優のデビューは数あれど、ここまでデビューすることが男性であることを主張し、アピールしたページがあっただろうか。少なくとも筆者の記憶では、ない(と思う)。つまり、その部分にスポットを当ててもまったく問題がないほど、話題性のある人物である可能性が高いということではないだろうか。

 話題になりがちな女性ではなく、あえて男性にスポットライトを当てたあたりにKMPの自信が垣間見えるというもの。

 では、いったいその男性は誰なのか……。気になるキーワードはこの2つ。

~お茶の間を騒がせた彼~

~性癖が~

 お茶の間を騒がせた男性有名人といえば、昨年から今年にかけて、かなりの人数がリストアップされる。

・元プロ野球のスター選手
・芸能界引退! イケメン俳優
・政界進出を狙ったトレンディ俳優
・ブログが炎上した話題の歌手
・人気女性タレントとのゲス不倫ミュージシャン
・ファンに手を出しちゃったお笑い芸人
・人気女性タレントと不倫した大物パンクミュージシャン

 などなど、AVデビューとなれば週刊誌が飛びつきそうなメンバーの名前が並ぶ。この中に正解の有名人がいるとすれば、それはAV界だけでなく芸能界すらも揺さぶる、とんでもないAVデビューになること間違いないだろう。

 これまでAVデビューと聞くと、どうしても女性がスポットライトを浴びてきた。が、今回は男性。しかも、大物有名人となれば、これまでのAV界での常識が崩れる可能性すら出てきた。

 情報は近日公開となっている。いったいどんなスキャンダルが飛び出すのか。KMPからの速報に期待しよう。

●KMP特設サイト 
http://www.km-produce.com/bd2017/

最終更新:2017/03/25 21:00

KMPから男性大物有名人がAVデビュー!? 数々のスキャンダル有名人の中から、いったい誰が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

劇作家が語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危...
写真