日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宅麻伸がセカンドブレーク寸前?

セカンドブレーク直前!? ベテラン俳優・宅麻伸にバラエティ界からも熱視線!

セカンドブレーク直前!? ベテラン俳優・宅麻伸にバラエティ界からも熱視線!の画像1『勇者ヨシヒコ完全図鑑』(テレビ東京)より

「最近は、本人も『もうメーンにこだわってないから、面白い役をやっていきたい』と話していました。実際、『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)での役なんかは、昔だったら絶対受けないような仕事ですからね」(テレビ局関係者)

 人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』でダンジョー役を務めている宅麻伸。

「先日まで放送されていた堤真一主演のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)にもゲスト出演するなど、特に福田雄一監督から重用されてます。最近は自分よりも年上の俳優や、芝居のうまい人と共演したいということで、ギャラや番組の大きさなどは関係なく出演作を選んでいるようです」(芸能事務所関係者)

 その人柄からか、昔よく出演していた2時間ドラマの助監督たちは、こぞって宅麻をキャスティングしたがるという。

「宅麻さんは、昔から現場でも面倒見がよかったですからね。しかも、昔2枚目を演じていた人が、今は3枚目を演じてるわけですから。そこのプライドを捨てられるっていうのも、大事なことですよ。時任三郎さんや柳葉敏郎さん、哀川翔さんが生き残ってるのは、まさにそこですよ」(ドラマスタッフ)

 2012年には女優の賀来千香子と離婚したが、それ以来、浮いた話はない。

「今回、『左江内氏』でも、元甥っ子の賀来賢人さんと共演して離婚をネタにしていましたが、本人は現場でも自虐風に面白く話をしていたので、バラエティ番組からも声が掛かりそうですよ。ギャラもそんなに高くないので、今後はバラエティ番組で目にする機会も増えるかもしれませんね」(バラエティスタッフ)

 深夜ドラマだけでなく、バラエティ番組でもブレークなるか!?

最終更新:2017/03/29 20:00
こんな記事も読まれています

セカンドブレーク直前!? ベテラン俳優・宅麻伸にバラエティ界からも熱視線!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

「最近は本人も『もうメーンにこだわってないから、面白い役をやっていきたい』と話していまし...
写真