日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 完全秘密主義の香取慎吾に変化?

“隠し子”騒動渦中の元SMAP・香取慎吾、「完全秘密主義」から変化したワケは?

隠し子騒動渦中の元SMAP・香取慎吾、「完全秘密主義」から変化したワケは?の画像1

 元SMAP・香取慎吾に、2歳年上の一般女性との交際と、“隠し子”と目される少年の存在が報じられているが、ある芸能関係者によると「昨年から、隠さず公の場でデートするようになっていた」という。

 6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、香取が東京・港区にあるマンションで女性と同居、今年3月には都内の遊園地で中学生ぐらいの少年を同伴していたと報じているのだが、不思議なのは、これまで「鉄壁のガード」ともいわれ、私生活を見せてこなかった香取が、人目につく場所に出没したことだった。

「香取クンは徹底した秘密主義で、芸能界の中でも友達付き合いをほとんどしない人。連絡先交換すら拒否することが多く、そういうところも元マネジャーの飯島(三智)さんから信頼されていたんだけど、それは1990年代から付き合う恋人女性を守るためだったといわれてきた」(同)

 香取は97年、写真誌に女性との交際を報じられたことがあり、秘密主義になったのは、その頃からだったといわれる。筆者は10年ほど前に香取の足取りを尾行したことがあるが、も車でかなり回り道して神奈川県内の親族宅へ行ったものだった。2012年には、くだんの女性とはパリ旅行に行く様子が週刊誌に報じられたが、現地は日本人タレントがお忍び旅行をしやすい場所でもある。それが昨年は、日本人客の多いハワイに出かけており、ついには遊園地に出没。この変化は、いったいなんだろうか?

「もちろん、昨年の独立騒動と関係があると思うよ。独立によるゴタゴタで、ジャニーズからA級戦犯ばりに悪者にされたんだから。ふてくされて、芸能界から離れる意思があるような態度になったのは明らか。飯島さんが新事務所で彼を引き受けるようなことがない限り、身を引く覚悟もあるのでは? だから、恋人を極端に隠す必要もなくなったんでしょう」(同)


12
こんな記事も読まれています

“隠し子”騒動渦中の元SMAP・香取慎吾、「完全秘密主義」から変化したワケは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

元SMAP・香取慎吾に、2歳年上の一般女性との交際と、“隠し子”と目される少年の存在が報...
写真