日刊サイゾー トップ > 芸能  > RIP SLIME不倫に大物業界人が激怒

グループ活動に悪影響も……RIP SLYME・SUの不倫に“業界の大物”大激怒! 大塚愛との離婚は決定的か

 ヒップホップグループ「RIP SLYME」のメンバー・SUの不倫発覚で、妻・大塚愛の関係者が激怒。大塚に離婚を勧める可能性が出てきたという。

「大塚さんを長年バックアップしてきた大物芸能関係者が、SUさんの不倫に、かなり怒っているんですよ。何しろその人物は、不倫相手のモデル・江夏詩織のことも気にかけていた。人気がいまひとつだった江夏が、ロックバンド・lovefilmに参加するのを後押ししていたんですよ」(音楽関係者)

 その有力者の激怒があったせいか、この不倫報道は各局の情報番組が自主規制、ほとんど報じられていない。SUが『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演していたため、この番組では取り上げていたが、MCの松本人志が「ワイドナショーの呪い」とジョーク混じりにイジった程度で済まされている。

「普通はメディアが自主規制してくれたら、当事者も平然と活動を続けられるものですけど、何しろ周囲の怒りがSU側に向けられているので、一定の謝罪姿勢を見せる必要があったようですね」(同)

 というのも、RIP SLYMEは4月16日に千葉・幕張メッセで開催された音楽イベント『THE GREAT ROCK’N’ROLL SEKIGAHARA 2017』への出演を急きょキャンセル。公式ホームページで「メンバーの一員、SUにおける過日の報道を鑑みまして」と理由が不倫報道にあることを示していた。

 SUは、2010年に大塚と結婚。翌年、女児が誕生している。先ごろ、22歳下の江夏との不倫を報じた「フライデー」(講談社)によれば、SUは自身の出演番組に江夏を呼んで共演した後、江夏の自宅で一夜を過ごしたという。

「業界内でSUの女好きは有名でしたが、分別がないのは問題。ミュージシャンに女好きは多いですが、賢い人は相手をちゃんと選ぶんですよ。業界の有力者がかわいがっている子とか、妻と間接的につながる恐れのある子は避けて、大きなゴシップにはさせない。狭い業界なので、見境がない人は必ずトラブルになる。そういうのは、業界人からバカだと思われるんですよ」(前出関係者)


12
こんな記事も読まれています

グループ活動に悪影響も……RIP SLYME・SUの不倫に“業界の大物”大激怒! 大塚愛との離婚は決定的かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

舞台の創り手がみる「ガチ恋ファン」

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ...…
写真