日刊サイゾー トップ > 芸能  > 看板女優を“食われた”ホリプロ

石原さとみ、深田恭子を亀梨&山Pに“食われた”ホリプロの逆襲はあるのか

石原さとみ、深田恭子を亀梨&山Pに食われたホリプロの逆襲はあるのかの画像1

 ともに男性人気抜群の深田恭子と石原さとみが、27日発売の「女性セブン」(小学館)でそれぞれ、ジャニーズ事務所の亀梨和也、山下智久との熱愛現場を報じられた。

 深田&亀梨は4月中旬、都内の高級カラオケバーで開かれた「KAT-TUN」の決起集会に参加。深田は亀梨に「おいでよ!」と呼び出され、うれしそうに途中から駆けつけたという。

「亀梨さんはメンバーに深キョンを紹介したそうです。彼がそこまでするのは、過去の交際女性の中で初めて。このままゴールインも十分考えられます」(業界関係者)

 一方、昨年10月に交際が報じられた山下&石原は、今月9日の山下の誕生日に原宿デート。2人は一昨年放送された月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)の共演をきっかけに急接近。一部では山下が昨年に自宅マンションを売却し、石原との“愛の巣”に引っ越したという話もある。

 こうした立て続けの熱愛報道に頭を抱えているのが、深田と石原の所属するホリプロだ。

「特に石原さんは稼ぎ頭の1人で、ドラマや映画、CMに引っ張りダコ。これまではジャニーズタレントとウワサになった場合、業界の力学的に分が悪いのは女性側。今回でいえばホリプロだが、昨年のSMAP解散騒動でジャニーズ事務所の求心力は少なからず落ちた。山下さんと石原さんでいえば、いまや石原さんのほうが格上ですからね。ホリプロがどう動くか、見ものです」(ワイドショー関係者)

 過去、ホリプロ所属のあびる優が山下とウワサになった際、ホリプロ側はジャニーズからこっぴどくダメ出しされた因縁もあるだけに、そのときの怨念が爆発する可能性もある。

 そろってゴールインどころか、前途は波乱含みだ。

最終更新:2017/05/06 12:00
こんな記事も読まれています

石原さとみ、深田恭子を亀梨&山Pに“食われた”ホリプロの逆襲はあるのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

ともに男性人気抜群の深田恭子と石原さとみが、27日発売の「女性セブン」(小学館)でそれぞ...
写真