日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 大谷翔平出場に躍起になるNPB

「スポンサーの手前、出てもらわないと……」大谷翔平をオールスターに! “大谷ルール”新設するNPBの必死ぶり

「スポンサーの手前、出てもらわないと……」大谷翔平をオールスターに!大谷ルール新設するNPBの必死ぶりの画像1

 北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手のオールスターゲーム出場をめぐって、関係者が躍起になっている。今年はナゴヤドームとZOZOマリンスタジアムで7月14、15日に行われる『マイナビオールスターゲーム2017』の開催要項が先日発表され、16日からはファン投票が始まったが(6月18日まで)、一番の注目は大谷が出場するか否かだ。

 大谷は4月8日のオリックス戦に3番DHで先発出場するも、1回の1打席目に左脚を負傷して途中交代。左太腿裏の肉離れが判明して、そのまま1軍を離脱した。現在は、千葉県鎌ケ谷市にある2軍の練習場でリハビリを続けている。

 その後、5月8日に離脱後初めてランニングを行うなど、順調な調整をうかがわせている。

「オールスターゲームに出られるかどうか、大谷のリハビリスケジュールは微妙なところですが、主催するNPB(日本野球機構)は、大谷に是が非でも出場してもらいたいと思っているようです。というのも、今年のオールスターゲームから、冠スポンサーが昨年まで9年連続で務めていた自動車メーカーの『マツダ株式会社』から転載サイトで有名な『マイナビ』に変わったんです。せっかく手を挙げてくれたスポンサーの手前、大谷が出て盛り上がらないと……ということなんです。それに、大谷は今シーズン終了後にメジャーリーグに移籍するのは既定路線となっています。従って、大谷が日本のオールスターゲームに出場するのは今年が最後になりそうなんです。ファンやスポンサーのためにもというのが、NPBの思いですよ」(プロ野球関係者)

 大谷を出場させるため、NPBも準備を整えている。昨年は、先発投手としてファン投票で選出されたが、右手中指のマメがつぶれた影響で野手(打者)として出場し、物議を醸した。それを受けて、今年から「投手がケガなどにより、投手としては出場できないが、野手として出場できる場合は2試合とも出場させなければならず、また野手として選出された場合も同様に、投手として2試合を通じてマウンドに上がらなければならない」というルールを新たに明文化。いわば大谷ルールが新設された形だ。

 昨年のオールスターゲームでは、試合前のホームランダービーで優勝、さらに横浜スタジアムで行われた第2戦ではホームランをかっ飛ばしてMVPまで獲得した大谷だが、今年も2年連続で野手で出場してファンを沸かせてもらいたい。そのためにも早くケガを完治させてほしいところだ。

最終更新:2017/05/19 22:30
こんな記事も読まれています

「スポンサーの手前、出てもらわないと……」大谷翔平をオールスターに! “大谷ルール”新設するNPBの必死ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手のオールスターゲーム出場をめぐって、関係者が躍起...
写真