日刊サイゾー トップ > 芸能  > AKB新曲のセンターに「誰?」

「顎がどんどん伸びてる」!? 『Mステ』AKB48新曲センターメンバーに「この子、誰?」の声

 AKB48が出演した26日の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の生放送中、ネット上に「この子、誰?」との声が相次いだ。

 AKB48は、新曲「願いごとの持ち腐れ」を披露。指原莉乃や渡辺麻友、柏木由紀、山本彩らAKB48グループの有名メンバーが多数出演する中、“そのメンバー”はセンターでパフォーマンス。トーク時にも、指原、渡辺に続き、3番目に“タモリに近い席”を陣取っていた。

「『誰?』と騒ぎになったのは、HKT48の中心メンバー・宮脇咲良です。彼女は最近、『顔が変わった』との指摘が相次いでおり、視聴者も久々に見た彼女が宮脇だとは気付かなかった模様。しかし、宮脇は松井珠理奈と共に新曲のダブルセンターを務めており、今回の世間の反応は、AKB48の行く末が心配になりますね……」(芸能記者)

 宮脇といえば、2015年5月の17歳当時に出演した『ミュージックステーション』でも、「顔が変わった」と話題に。ネット上では、「また目が変わった」「涙袋入れすぎ」「まだ17歳なのに……」といった声が相次いだ。

「これまでも、何度か顔の激変ぶりが指摘されてきた宮脇ですが、ここ最近で顎がますます前方に突き出したようにも。さらに、頬のたるみが消え、顔がシャープな逆三角形になった印象です」(同)

 AKB48シングル選抜総選挙の投票が30日から始まる中、発売中のムック『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』(講談社)は、宮脇を3位になるだろうと予想。

 また、宮脇は同誌のインタビューで、乃木坂46や欅坂46の躍進を脅威に感じていると明かし、「負けたくない」「悔しい」とライバル感情を剥き出しに。先輩の指原や渡辺に対しても「越えたい」と語り、「(AKB48)グループ全体の前に立つ人間になろうと決めました」と決意を語っている。

「放送中の連ドラ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)で主演を務めている宮脇ですが、昨年発売されたAKB48の10周年記念シングル『君はメロディー』(キングレコード)でも、運営は単独センターに抜擢。彼女に圧し掛かる重圧は相当のものでしょう。コロコロ変わる容姿は、彼女の責任感の強さの表れかもしれません」(同)

 発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に対しても、「宮脇ってこんな顔だっけ?」「これ宮脇なの!?」との声が相次いでいる宮脇。一体、どこまで進化し続けるのだろうか?

最終更新:2018/12/11 12:18
こんな記事も読まれています

「顎がどんどん伸びてる」!? 『Mステ』AKB48新曲センターメンバーに「この子、誰?」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

前澤氏は脅迫トラブルを説明すべき

今週の注目記事・第1位「剛力彩芽破局の裏で前澤...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

AKB48が出演した26日の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の生放送...
写真